トライアスリート的サイクルモードの楽しみ方

6日から8日まで幕張メッセにて開催されますサイクルモード、自転車のイベントとしては日本最大級、各社新商品の展示や試乗を楽しめますが、トライアスリートの皆さんにとりましても、凄い企画が満載です。

★ 宮塚英也氏によるアスリートワークショップ 11月8日(日)11:40~12:30miyaduka

“距離200km走破”という壁を超えるために必要なポイントをレクチャー。
10週間で距離200kmを走れるようになることを例に挙げ、実際のトレーニングメニーを作成してもらいます。

★ サーベロ創業者フィルホワイト氏が語る ”空力と軽量性の真実” 11月8日(日)13:30~14:00

トライアスロンから始まり、ロードレースにおいても高い人気を誇るカナディアンバイクブランド“サーヴェロ”。ブランドの創業者であり、自身も現役の技術者というCEOフィル・ホワイトのトークショーが決定!エアロダイナミクス技術やツール・ド・フランス2015で旋風を巻き起こしたMTNキュベカなど、ロードレーサーからトライアスリートまで必聴の30分!
SBClogo
加えまして、この私がロサンゼルス、カリフォルニアの自転車、トライアスロン事情をロサンゼルス観光局、カリフォルニア観光局合同ブースにてこっそり(?)とお伝えします。

ブログ見た!と言って頂けば Southern California BICYCLIST magazine 特製ステッカー進呈致します。(数量限定につきお早めに、、)
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

WTC によるFull Vineman 買収を考える

過去2回のFull Vineman参戦経験、WTCが開催するアイアンマンブランドのレースはフル1回ハーフ2回の参戦経験しかございませんが、今回のFull Vinemanのアイアンマンブランド化について考察します。

Full Vinemanは1990年から昨年で25年の歴史を誇る、ロングディスタンストライアスロンの老舗ブランド。アイアンマンブランドのハーフ(70.3)は即完売するものの、フルディスタンスは、参加費に対して驚く程のキャンペーンディスカウントをオファーしても、ここ数年、売切れることはなく、前日でも申し込み可能という状態で、また、申込み後も事情があって参加不可となった場合、キャンセルして参加費を払戻してもらえるという、なんともフレンドリーな対応。コース設定も、スイムは川での開催、バイクとランはワイナリーのぶどう畑を駆け巡るという、大変魅力的でかつ安全、申し分ないレースです。

しかし、同大会を運営する会社のプレスリリースによると、Full Vinemanの参加者が激減、どうやらその数を埋めるべく、女性向けのBarb’s Raceや、AquaBikeを併催していたようで、売却後はこれらのイベントは開催されないという。

経営判断ですので、同社の決定(Full Vinemanの売却)について、外野の私がどうのこうの言う立場でないのは、十分承知の上ではございますが、カリフォルニア唯一の独立系フルディスタンストライアスロンレースが無くなるのは、小市民的トライアスリート同好者としては少し寂しく思います。imvine

一方、Ironmanブランドが牽引力となって地域経済への貢献、トライアスロン競技者の裾野を広げるに大きな役割を果たすことに期待します。

来週開催のサイクルモードで日本の皆さんにカリフォルニアの素晴しい環境をご紹介するにあたり、今回のニュースは吉報と捉え、参戦すべきレースの一つとして、ご紹介しようと思う次第です。

ちなみに、即完売が予想される70.3 の申し込みは11月9日、今回からIronmanブランドとなったFull Vinemanは11月10日よりオンラインで受付開始です。

2013年ですが、私の好きな美人アスリートレンジーちゃんの動画より、

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

参考まで、同社のリリースレター添付しておきます。

Dear Athletes,

As many of you may have already hear the news this morning that IRONMAN 70.3 Vineman, the Vineman Triathlon and the events which have been produced along with it (Barb’s Race & the Vineman AquaBike) have been purchased by World Triathlon Corporation (WTC).

When these events were founded in 1990 our goal was to produce them at the highest possible level and provide each entrant with a fantastic and memorable racing experience. We are confident that we have achieved these goals over the past twenty-six years. More than 50,000 athletes from around the world have come to California’s wine country to compete in the Vineman events and enjoy the experience of racing on one of the most beautiful courses in the sport of triathlon. Perhaps the highest compliment we have received has been that we “have the greatest volunteers in the sport.” We are honored to have been able to put on these events for you at a high level for such a long period of time.

In recent years the landscape has changed in the world of long-distance triathlon as the number of IRONMAN events in the United States has increased. In the past three years the participant numbers for the “Full” Vineman have fallen by more than fifty percent. In an effort to continue to provide athletes with what they really want, IRONMAN branded events, we have made the decision to join forces with IRONMAN. We look forward to working with IRONMAN to keep IRONMAN 70.3 Vineman as one of the most popular triathlon events in the world and build IRONMAN Vineman into an event with similar status.

WTC has contracted with Vineman, Inc. to direct the events through 2018. As an athlete, you can expect the same great races you have come to expect when you compete in a Vineman event, now with the amenities that come along with being part of the IRONMAN family. Registration for the 2016 IRONMAN 70.3 Vineman will open on Monday, November 9 at 9:00a.m. PST and registration for IRONMAN Vineman will open Tuesday, November 10 at 9:00a.m. PST.

In anticipation of the field size and popularity of IRONMAN Vineman, the reality of the situation necessitates that Barb’s Race and the AquaBike (which have been held in conjunction with the Full Vineman) will be discontinued. We know that these events are loved and are sad to see them go away. We are proud of their legacy. Barb’s Race has raised nearly a million dollars for local cancer related organizations since its inception in 2001. The Vineman AquaBike has provided our ever-aging population of multi-sport athletes with a venue to compete in high quality long course events without having to run. Both events will be missed!

Vineman, Inc. will continue to independently operate the Olympic and Sprint distance events which have been known as the Vineman Monte Rio Triathlon. This event has been re-branded as the Monte Rio Triathlon and will be held on May 22, 2016. Registration for the 2016 Monte Rio Man Triathlon will open at 9:00 AM on November 1, 2015.

We would like to thank all of you for your amazing and continued support of the Vineman events over the years. We look forward to producing great events for you for many years to come.

Sincerely,
Russ & the Vineman Staff

本田直之 が選んだビジネスの達人たちと語る アメリカでの戦い方 日系企業の将来 In LA

Weekly LaLaLa主催の“本田直之 が選んだビジネスの達人たちと語る アメリカでの戦い方 日系企業の将来 In LA ”というセミナーに行ってきました。

ご存知の通り本田直之氏は著書にレバレッジシリーズ、ノマドライフ、最近では、脱東京 仕事と遊びの垣根をなくす、あたらしい移住など、新しい仕事の仕方、ライフスタイルを提唱されるキレるビジネスマンであり、また、日本を代表するビジネスエグゼクティブトライアスリート軍団「Team ALAPA」(アラパ)を主宰、同氏の影響を受け、次の日本を担う若い世代の経営者アイアンマンが量産されてきています。今回のパネリストのゴーゴーカレーグループの代表宮森宏和氏、また、Weekly LaLaLaの森社長も、、、、、。

セミナーはパネリストの皆さんのご経歴や現在のお仕事を通じて、アメリカでどのようにご活躍されているかという大変中身の”濃い”お話を聞かせて頂き、その後、場所をMiyako Hybrid Hotel 内のISE Shima へと移動、交流会へと、、。

セミナー会場はTOYOTA USA Automobile Museumでしたので、会場(博物館)に並べてある実車を眺めているだけでも、日本人がアメリカで頑張ってきた歴史を肌で感じることができました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

最優秀 Meme 受賞!

地元の高校に通う娘が最優秀Meme賞を獲った!と喜んで報告してくれました。

そもそもMeme(ミームと発音します)とは何か、どのような課題であったかということですが、娘の作品と説明を聞いて、どうやらインターネット上にあるイメージや動画を再編集し、新たなイメージ(メッセージ,コンセプト)を伝えるということかなぁ、とぼんやりと理解したつもりでしたが、Meme(ミーム)とググってみましたが、余計複雑になって理解不能、、、

私を含め、文化、常識、知識などの異なる方には下のインターネットトップ10の例をもってしても、、、、

娘の通うイマドキの米国の高校と、私が大昔に通っていた日本の高校とは大差があるのは分かっていましたが、時代の流れとはいえ、全く異なる授業内容に驚かされます。
ここまで、説明して、何が言いたいのかと言いますと、娘はアメリカの文化、習慣、トレンドを十分理解し、それをクリエィティブな手段で伝達する能力が他の学生よりも優れていると、先生に評価されたということです。幼い時に渡米、最初は言いたい事も言えなかったかもしれない言葉のハンディキャップをものともせずに成長してくれたという事、アメリカ人らしいことをしたこともない私が父親であっても、立派に育ってくれたことに大変感激しています。

すみません、親バカネタで、、、、、

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

CycleMode イチオシのサイクルロードに LAも!

旅先でサイクリングを楽しみませんか?  今回サイクルモードで新設される自転車 X 旅 フェアー では、素晴らしい日本国内のサイクリングコースをオススメされています、その中で、沖縄や三宅島、奈良、三浦半島に混ざって、番外編としてLAのSouth Bay Bike Path が選ばれました。

オススメコースはコチラ

このコースはサイクリングロードというものの、サンタモニカビーチからマリナデルレイまでは、ゆっくりとビーチ沿いのポタリングを楽しむという感じです。

健脚サイクリストには、もう少し走り応えのあるコースがマリナデルレイからLAX横のビーチ沿いに控えています。

観光スポットを足早に写真を撮りながら見て回るのが、日本人の観光旅行の得意芸ですが、のんびりと街や海岸をポタリングするのも、贅沢な時間の過ごし方かと、、、

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

ユニクロ デルアモ ファッションセンター店オープン

海外進出を積極的に展開するファーストリテイリング(ユニクロ)がここロサンゼルスでも複数店舗展開しており、最大日系コミュニティを誇るトーランス、デルアモファッションセンターにて新店舗がオープンするということで視察に行ってきました。

DSC_1823同社の売上、利益の大きな割合を占めるようになった海外事業であるものの、その軸足はアジア中心で、北米市場は同社にとって解決すべき課題のひとつ。

現在までの北米市場では、旗艦店(フラッグシップ店)を開店後、モール内店舗に展開するパターンですが、競合するGAPやOLD NAVYに加え、車で5分圏内にはディスカウントショップ(Nordstrom RackからROSSまで複数店舗)もあり、ブランド力、価格競争でどのような戦略を進めていくのか?

日本を代表する最も元気な企業のご活躍、ご成功を心よりお祈り申し上げます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

美、健康、ダイエットコラボセミナーに行ってきました。

現在の体型になってから15年以上経過していますので、スリム化に成功したあと、お知り合いになったお友達は私のメタボの過去をご存じないかと、、、

美、健康、ダイエットコラボセミナーに行ってきました。私が30Kgの減量後、リバウンド無しで現状維持できているのは、そこそこのトレーニング量を消化し、エネルギーを燃焼することが、唯一の方法で。その量を減らすと、脂肪があちこちについてくるのがわかります。しかし、今回お話を聞かせて頂いたのは、ボディメィキング術、栄養学的な見地から、それぞれの講師の方が美しい体型を作るという秘策を伝授されました。限られた持ち時間で、その一部(イントロ)だけではありましたが、健康で美しい身体を維持するため、私にとって、大変新しい視点からのアプローチが興味深かったです。

ダイヤモンドウーマンクリエーター 奥田雅子さん

ボディデザイントレーナー 團 拓也さん

管理栄養士 ながい かよさん

黒帯 美脚トレーナー 金井みちよさん

ご登壇順

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

OC Gran Fondo DNF

最近色々とお世話になっている Southern California Bicyclist Magazine からOC Gran Fondo  のお誘いを受け、参加してきました。結果からご報告しますと、人生初のDNFです。

日頃の練習不足もあり、皆さんと同じペースでは無理かと思っていましたが、スタート直後から、ついていけません、、、涙)

なんども待って頂きましたが、またまた一人旅となり、痛恨のLOST(右折すべきところを直進、電話してもらうまで道を間違ったことすら気付かなかったという、、)

こうこれ以上、皆さんを待たせる訳にも行かず、先に行ってくださいとお願いし、少し休憩後、コース最大の難所、山越えルートを迎えます。

COURSE DESCRIPTION

Oc Grand FondoThe 100-mile route this year is designed to take riders along a challenging course that include the best views in Orange County, riding the Main Divide in the Santa Ana Mountains. The addition of a 13 miles dirt and gravel section will test some of the riders but leave them feeling very rewarded. The dirt access road climb up Skyline Drive out of Corona to the Main Divide followed by a dirt access road descent down Black Star Canyon.

上記の英語の意味が正しく理解できておらず、コースを想像することもできず、登りはじめて、すぐに後悔することとなります。13 マイルのダートの山道にトライアスロンバイクで挑戦することになりますが、噂では華氏100度を記録していたとのことで、日陰もなく、クラクラになりながら、自転車を押して登ります。

どうやら山頂と思しき所で道を間違えてしまい、下りが始まるハズが更に高度が上がっていきます。心配してテキストメッセーを送ってくれたSouthern California Bicyclist Magazine に”HELP”をお願いします。そこからイベント運営関係者に連絡をとってもらい、山頂まで救助に来て頂き、事無きを得ました。

回収車中で、大会運営者から日頃どれ位自転車に乗っているか質問され、無言。

お恥ずかしい限りです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

Kodak SP360 凄いカメラです。

娘からすごい動画があると紹介されたのが、コレです。

コダック SP360SP360

どうやらすでに3月位から市販されているようで、360度撮影でき、Youtubeなどがすでに対応済。なにがすごいかといいますと、動画を見る人がアングル(見たい画角)を変えることができるということです。画面左上のアイコンをグリグリするか、携帯電話などのジャイロセンサーがついているのは、携帯電話を傾けるだけで見たい画面を選ぶことができるということです。

先日アップしたGoProの画面で、画面から外れている絶景が紹介できないという致命的なミスがなくなるという優れものです。

バーチャル世界をお楽しみください。

にほんブログ村 写真ブログ GoProへ
にほんブログ村

フラミンゴ自転車部総監督との撮影ライド  も〜ちょっとで100Km

フラミンゴ自転車部といえば、常勝を誇る美女サイクリスト軍団、ここロサンゼルスでもあのピンクのバイクジャージに袖を通したいと憧れる女子も多いです。

村上総監督がツールドおきなわ参戦を1ヶ月後に控え、最終調整の為、LA入り。すでに過去何度も合宿の練習にはご一緒させて頂きましたが、今回はお一人とのことで、パロスバーデス周回練習をご一緒させて頂くことに、、、。

当初は3時間程のコースで退散する予定でしたが、天候もよく、以前からサイクルモード自転車 X 旅フェアー当日のブースでのPR用ビデオとして撮影を希望していたコースを伝え、サンタモニカまでの往復を追加。ツルおき調整ライドがいつの間にか私の撮影にお付き合い頂く事になってしまいました。

上り坂区間では、遅い私が、大胆にも先を牽かせて頂き、前から後ろ、上から下、のアングルにて撮影。その後、GoProを通常セットするも、固定ネジが緩んだのか、次第に下向きとなり、気付かず撮影続行。痛恨の画角、角度調整ミス。トホホです。

新しい撮影方法にこれからも、挑戦しますが、確実に画面確認を行うべし、、

と肝に命じておきます。

村上監督、ツールドおきなわ頑張ってください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村