最優秀 Meme 受賞!

地元の高校に通う娘が最優秀Meme賞を獲った!と喜んで報告してくれました。

そもそもMeme(ミームと発音します)とは何か、どのような課題であったかということですが、娘の作品と説明を聞いて、どうやらインターネット上にあるイメージや動画を再編集し、新たなイメージ(メッセージ,コンセプト)を伝えるということかなぁ、とぼんやりと理解したつもりでしたが、Meme(ミーム)とググってみましたが、余計複雑になって理解不能、、、

私を含め、文化、常識、知識などの異なる方には下のインターネットトップ10の例をもってしても、、、、

娘の通うイマドキの米国の高校と、私が大昔に通っていた日本の高校とは大差があるのは分かっていましたが、時代の流れとはいえ、全く異なる授業内容に驚かされます。
ここまで、説明して、何が言いたいのかと言いますと、娘はアメリカの文化、習慣、トレンドを十分理解し、それをクリエィティブな手段で伝達する能力が他の学生よりも優れていると、先生に評価されたということです。幼い時に渡米、最初は言いたい事も言えなかったかもしれない言葉のハンディキャップをものともせずに成長してくれたという事、アメリカ人らしいことをしたこともない私が父親であっても、立派に育ってくれたことに大変感激しています。

すみません、親バカネタで、、、、、

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Advertisements

6 thoughts on “最優秀 Meme 受賞!

  1. 私にも何のことだかさっぱりわかりませんが、娘さんの想像力というかクリエイティブ力がアメリカで評価されたということですよね。おめでとうございます。

    • まことさん、ありがとうございます。インターネットミーム、ミームマーケティングという言葉(マーケティング専門用語)もあるようです。俗にいうところのバズ、口コミ、バイラル系の拡散手法かと、、、

  2. 父親と娘というのは特別な関係があると思います。MASAさんも太っている頃の写真で抱っこしていたのは娘さんでしょう?わたしも娘自慢をするときりがありません。でも良い娘さんですねえ。最優秀賞とは。

    • あつめしさん、親バカネタにも、お付き合い、コメント頂きまして有難うございます。(トレーニング、レースレポ書けるように精進します。)

  3. おめでとうございます。masaさんのニンマリ笑顔が日本に居てもしっかり伝わって来ますw
    しかし、国も違えば年代も違うと我々の世代には何が何だかさっぱり分かりませんね。

    • Hideさん、ご想像の通り、娘よりも私の方が喜んでおります。
      先日 Back to the Futureフィーバー(これも死後?)がありましたが、今後5年後、10年後、20年後、、、どうなるんでしょう、、、

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s