生きててよかった!美女編

実は、もう一つ生きててよかったと中年オヤジが涙した、出来事があります。昨年出版されたが8万部を突破、トライアスリートに限らず、ご主人や彼氏に栄養満点で美味しい食事を作ってあげたい女性の憧れの的である、村山彩さんとお会いする機会に恵まれました。

ayasan2

村山さんとご同行されているお友達は多くの著名人、有名人を生徒さんにもつカリスマ ヨガインストラクター山本華子さん。 不思議なご縁ではございますが、先月のLAマラソンにモニターランナーとしてご参加された女性と懇意にされているということで、即席で、お友達のお友達申請、こんな私でも、”お友達”としてお相手して頂き、恐縮しきりです。

 

本来であれば、絶賛発売中の本を持参すべきところですが、礼儀知らずの暴走中年オヤジは急遽ブックオフで買戻したLUMINAを差し出し、彩さんがご担当されている連載ページ”村山食堂”にサインをおねだりする始末。ここでミーハー度は最高潮に達し、前日、散髪に行って短く刈り込んだ頭から湯気がでてます。

そんな”痛い”オヤジの気持ちを察してか、軽くジョギングをお付き合いさせて頂いた後、お二人からランチのお誘い。”あなたは半年前に食べたものでできている”と詰問され、”親子丼、麻婆豆腐丼など、丼モン中心に、、、”と、なんともお恥ずかしいお返事。しかし、そこは、話し上手、聞き上手なお二人、いつもは無口な私ですが、そこから、饒舌度は酒宴後半泥酔レベルまで到達、時間が過ぎるのも忘れ、色々なお話しをさせて頂き、ほんとうに夢のような時間を過ごさせて頂きました。

お二人をご存知でないという中年オヤジの皆さんの為に、、、、、

村山彩さん:食欲コンサルタント、日本初のアスリートフードマイスター、野菜ソムリエに加え、Ironmanでコナを目指す日本を代表するエリートトライアスリート。国内外レースでの優勝多数、上位入賞常連組。トライアスロン専門誌LUMINAではコラム”村山食堂”を連載。そのマルチなご才能でTV、ラジオ、スポーツイベント、講演会、セミナーで全国各地からラブコール、ご自身が運営されるAdams Campusでは講師の方々と受講を希望する皆さんを繋げるお仕事もされています。

山本華子さん:健康&美容インストラクター (ヨガ、エクササイズ&食)、エクササイズコリオグラファー(エクササイズ振付師)、南果歩さんも推薦する『1日10分 骨ヨガ』(主婦と生活社)の著者。ヨガと音楽を組み合わせたエクササイズ。健康志向のライフスタイルを提唱されています。

こんな私でも、生きていれば、素晴らしい出来事もあるのかと、、、、、

彩さん、華子さん、本当に有難うございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

Advertisements

生きてて良かった!クリール6月号

50年以上も生きてますが、先日は本当に、生きてて良かったと実感した1日でした。
そんなオーバーな、と言われるかもしれませんが、、、、、、。

日付が変わった頃、発売となったランニングマガジンクリール6月号のLAマラソン特集記事にて、私の会社が誌面でご紹介して頂けたという朗報が飛び込んできました。ランニング専門誌にて、こんな形で多くの方に知って頂く機会に恵まれたのは、温かくご支援頂けるお友達の皆さんがいるからこそという感謝の気持ちで一杯です。お世話になりました皆様、本当に有難うございます。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

June

是非、お近くの書店でお買い求め頂き、ロサンゼルスの魅力を(再)発見して頂ければと存じます。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

潜伏中?それとも読書の秋?

ここ数日ブログの更新をサボっております。 JogNote, Stravaも同様です。 あまり更新していないと皆さんに忘れられてしまうのかと思い、ブログだけは、、、、

フラミンゴ自転車部の総監督ジョージさんがこちらに来られる際に、いつもお土産を頂きます。(過去には、フラミンゴ自転車部のピンクのチームジャージや先月はお誕生日プレゼントとしてオリジナルデザインのチームジャージをメンバーの分も含め5着も!、、、ジョージさん、今後はもう決してお気遣いなさらずに、、、、)

今回のお土産は2冊の本で、この2冊を外出時用と自宅用で並行して読書中。皆さんの記憶にも新しいかと思いますが、あのランスアームストロングの不正薬物使用の暴露本といも言えるSECRET RACE、もう1冊は、正統派ツール・ド・フランスの解説書です。数年前までは自転車とは全く無縁の私ですが、この2冊でますます自転車の深い魅力に吸い込まれていきます。

TDF (1)

secretrace (1)

Pan y Agua (パニアグア)というスペイン語は、直訳するとパンと水と云う意味で、プロサイクリストの間では不正・禁止薬物使用をしないで自転車を漕ぐという隠語、文字通り、最小限の補給食の摂取で、長期間にわたるロードレースに挑むことです。そんな隠語があるほどトップサイクリストと薬物使用の関係が自転車業界の歴史であるとも本書(シークレットレース)は述べています。

ランスアームストロングをはじめ、多くのプロサイクリストが薬物使用に至るその深層心理と体の変化の過程を克明に自身の体験談から記述しているのは、自転車に乗らない人でも、ノンフィクションとして十分楽しめる内容です。

一方、長年サイクリング雑誌の編集に携わってきた山口和幸氏著のツール・ド・フランスは歴史レースやレジェントと呼ばれるサイクリストを客観的に紹介されており、前書とあわせることで、裏表の両面から自転車業界を知ることができます。

10月26日(土)、世界で初めて、Le Tour de France(ツール・ド・フランス)の冠をつけたレース(いたまクリテリウム)がさいたま市で開催されます。注目の選手も参加するとのこと、日本でも一時の過熱ブームは過ぎたものの、まだまだ、自転車人気は続いていきそうですなぁ、、

ジョージさんありがとうございます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

LUMINA 発見@Bookoff Costa Mesa

DSC_3119[1]

日本滞在中に、古本屋さんやBookOffでLUNIMAを探すものの、全く発見できなかったにもかかわらず、なんとコスタメサ店で2冊発見。

この事実を考察します。
コスタメサ店がどのように販売する本を調達するのかは知りませんが、基本的には他店同様、持ち込まれた本を買取、販売されているという方法であれば、コスタメサ店近辺に日本人トライアスリートが存在するということであり、そのトライアスリートは日本に帰る度にLUMINAを購入、こちらまで持ち帰っておられると推測されます。(現在、悲しいかな、LUMINAは、こちらの日系書店での取り扱いがありません。)

同じエリアにHiroshiさんと私以外に、日本人トライアスリートがいるということが分かり、少しウキウキしたという、ただこれだけのことですが、本日は、2冊一度に買い占めることはせず、1冊のみ購入しました。その理由は万一、まだ、他にもこの貴重な本を購入したいと思う人が居れば、もう1冊も即座に売れてしまうかもしれないということを定点調査するためです。
しかし、このLUMINAを売りに出した方、、、手放す理由は、帰国の為?それともトライアスロンに興味がなくなったのか、、、、このブログを読んで思い当たる方が居れば、ご連絡下さい。是非、お会いしてお話してみたいです。

写真は先日、日本にて購入した最新号と今回Bookoffコスタメサ店で購入した2013年3月号です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

トライアスリート向けホリデーギフト

低迷する経済の中で、日頃、積極的に消費活動を行うトライアスリートの皆さんがこの時期にプレゼントとして欲しいと思われるモノをリストアップしました。

① As the CroAs the Crow Flies: My Journey to Ironman World Championw Filies : My Journey to Ironman World Champion    $39.95

3度のアイアンマンチャンピオンに輝くクローイーこと、クレッグアレキサンダー執筆。クリスマコーマッククリッシーウィリントンとアイアンマンチャンピオンが本を出版するのパターンとなっています。

左の写真(またはアスリートの名前)をクリックして頂くとアマゾンのページから立ち読みできます。

forerunner-910-xt

② Garmin Forerunner 910XT  $ 499.99

トライアスロンパッケージにはハートレートモニター、ケイダンス付きです。なんといっても防水仕様でSwimに対応。レベルアップ、自己記録更新を狙う為には、、、、トレーニングのお供にどーぞ、、、、

Zipp 808

③ ZIPP 808 Firecrest Carbon Clincher

Front wheel $1,337   Rear wheel  $1,638

スピードアップを極めるためには飛び道具に頼りたくなります。プレゼントとしては高額ですが、、、、

とまあ、結局は私が欲しいものリストになってしまいました。サンタさん宜しくお願いします、、、、、、。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

女王引退

chrissieアイアンマンの女王として君臨したChrissie Wellingtonが12月3日、彼女のブログで引退を発表。30歳でプロ転向、5年で成功を掴むとコーチに約束、2007年のプロデビュー戦から優勝。2008, 2009年と戦うたびに強くなっていくという成長。2010年はレース当日に体調不良でDNS。 2011年はレース前のトレーニング中、自転車でクラッシュ事故。脚に痛々しい擦り傷を残しながらゴールする姿に私は涙しました。この優勝こと、チャンピオンと呼ばれるに値するPerfect Raceができたと自らを評価する不屈の精神力。このままプロとしてトライアスロンを続けることは、体力的にはチャレンジであるものの、ルーチンをこなすだけで、未知のことに挑戦するものでないという。

引退後も新しいドアを開いてみたいという35歳の彼女の勇退に50歳を過ぎたオヤジが刺激を受けています。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

アー・ユー・ハッピー? 矢沢永吉著

先日、中学三年の同級生であった悪友から、お叱りを受けた。私が言い訳をする隙間も与えない厳しい文章に私はかなり凹んだ。40年以上も私のことを知っている悪友から発せられるストレートな言葉は本当に身に沁みた。
そんな彼がE. YAZAWAを崇拝する信者でもあったことから、この本を、、、、、

私の今までの人生これでよかったのかと考えさせられる、哲学書でもあるのかと、、、、

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

アシックス Lumina 10月号

☆☆最高の写真がオリンピック特集の表紙を飾っています。今回のオリンピックでの露出は特筆するものがあったと思います。女子バレーボールの3位決定戦、宿敵の韓国が着用していたのもアシックスのウェア。このように日本人以外のトップアスリートまたはナショナルチームが採用するには、それなりの理由があるのです。アシックス信者としましては、今後の更なるグローバル戦略に期待します。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

『鈍感力』 渡辺淳一 著

あの”失楽園”の著者渡辺淳一氏著です。

男女や上司との関係から、怪我や病気への抵抗力、最終章の母親まで、鈍感なのは生きていくうえで、強い力になると、札幌医科大学卒、元整形外科医師の著者が切々と、、、、2007年2月、当時の小泉純一郎総理大臣が官房長官・塩崎恭久と自民党幹事長・中川秀直に対して、「目先のことに鈍感になれ、鈍感力が大事である。支持率が上がったり下がったりするのをいちいち気にかけるな」と述べたことが新聞各紙に報じられ、その年の流行語にもなったとのこと。増刷の際には是非、野田総理に帯の推薦文を写真付で、、、
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

『東京電力・帝国の暗黒』 恩田勝亘・著

またまた書籍ネタです。BOOKOFFでお買い上げですので古本です。2007年初版。あの大震災の4年前に、著者恩田勝旦氏は東京電力という巨大組織の病理、官僚との癒着、隠蔽体質ならびに原発の恐ろしさを切々と、、、

同氏が警鐘を鳴らしていたにもかかわらず、現在の原発問題は起こるべくして起ってしまった。それは一人のジャーナリストの努力では正義を伝えるには微力過ぎたかということではなく、報道機関も原子力村の支配下にあり、本来伝えなければならないことを伝えずに、マスゴミ化。勿論、そんな重要な事に関心を示さず、安全神話に騙し続けられた私達にも責任はあると思います。同氏が今年3月に外国人特派員協会で会見を行われた様子がこちらにあります。身の危険を顧みず、35年以上も取材を続けられている姿には本当のジャーナリズムを感じます。先週末の金曜日に行われた首相官邸前の再稼動反対デモがついに3万人レベルまで達していますが、一切報道されず、本日、野田総理大臣は57人の身内の造反者に対して”厳正に対応する”と名言を残した映像を見て、吉本新喜劇でボコボコに叩かれた池乃めだかが”今日はこれぐらいにしといたろか、、”と吐き捨てるギャグとオーバーラップしたのは私だけでしょうか、、、、

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村