Surf City Marathon撮影裏話

地元開催のSurf City Marathonの応援、撮影裏話です。

DSC_2412

今回も、走る姿に惚れ惚れするエリートランナーのAyaさん目当ての撮影ですが、それに加え、来週のロサンゼルスマラソンの練習(👈これも撮影)も兼ねてます。

この大会は大部分を海岸沿いの直線コースを走り、スタートとゴールがほぼ同じ場所ということもあり、撮影計画は何も考えずに行きあたりばったりです。また、日頃走っているホームコースですので、スタート地点まで走って行って撮影開始という移動手段や駐車場の心配もなしです。 構図も、スタート時点の朝日や、レギュラーぺーサー陣などのツボをおさえて撮影。

撮影後、いつも通り編集したところ、なんとも2014年と同じような構成となってしまい、デジャヴかと思うほどに仕上がったので、こうなったらということで、BGMも同じものをかぶせてみました。

こうして考えると、西宮の今宮戎の福男などの恒例イベントのニュース映像の撮影とかも苦労されているんだなぁ、、、と。

にほんブログ村 写真ブログ GoProへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

Advertisements

強風で転がる草・Tumbleweed

強風が吹く砂漠や草原で、草が球状になって転がっていくのを西部劇のシーンで見かけたことがあるのですが、実際にこの目で体験するとは、、、

筋金入アイアンマンJimmyさん企画の年末恒例センチュリーライドに参加。今回はコスタメサのZettonで美味しいラーメンを頂きましょうということです。清々しい朝日に向かって走り始めます。

いつものSanta Ana River Trailを北上、Honda Centerを超えた所でお約束のパンク発生。長めのトイレ休憩として皆さんにはご辛抱いただき、出発するも強風に吹き飛ばされそうになります、(ボリュームにご注意!)

にほんブログ村 写真ブログ GoProへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

THE COLOR RUN 参戦報告

THE COLOR RUN に参戦、、5Kのファンランです。
これが2回目です、前回はお友達の応援+撮影で、今回は走って、撮影、本気モードです (笑)

前回は想像を絶する人気で、申し込みも早期に売り切れ、駐車場に入るまでに大渋滞をした経験もあり、今回は自宅に近いこともあり、会場まで走っていきました。

2011年に始まったこの大会は、今では、海外進出も行い、日本を含め、全世界にて開催、2014〜2015年には50カ国300大会を予定。その成長率は3倍にも達しているとのこと。

サブ3,ウルトラ系、トレイル系等のハードコアランナーと呼ばれる層の競技人口が増え、アイアンマンの申し込みは、数分〜数時間で即完売するご時世ですが、一方、今まで走ったこともない、または家族から誘われたお父さんも楽しめる、お気軽ランニングイベントがここまでビジネスとしての成功を収めているのは、やはり、参加者を楽しませる魅力と、マーケティングにあると思います。ド派手な雰囲気+”楽しそう”と感じる要素を若い女の子中心にSNS中心でマーケティング展開することで、ランナー以外の層にランニングの楽しみをアピールする戦略でしょう。私の予想では2度以上参加している人は少ないと思いますが、彼女達が、次に出たい大会として10K、ハーフ、フルマラソンという次世代のランナーを養成しているのかもしれません。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

Kodak SP360 凄いカメラです。

娘からすごい動画があると紹介されたのが、コレです。

コダック SP360SP360

どうやらすでに3月位から市販されているようで、360度撮影でき、Youtubeなどがすでに対応済。なにがすごいかといいますと、動画を見る人がアングル(見たい画角)を変えることができるということです。画面左上のアイコンをグリグリするか、携帯電話などのジャイロセンサーがついているのは、携帯電話を傾けるだけで見たい画面を選ぶことができるということです。

先日アップしたGoProの画面で、画面から外れている絶景が紹介できないという致命的なミスがなくなるという優れものです。

バーチャル世界をお楽しみください。

にほんブログ村 写真ブログ GoProへ
にほんブログ村

フラミンゴ自転車部総監督との撮影ライド  も〜ちょっとで100Km

フラミンゴ自転車部といえば、常勝を誇る美女サイクリスト軍団、ここロサンゼルスでもあのピンクのバイクジャージに袖を通したいと憧れる女子も多いです。

村上総監督がツールドおきなわ参戦を1ヶ月後に控え、最終調整の為、LA入り。すでに過去何度も合宿の練習にはご一緒させて頂きましたが、今回はお一人とのことで、パロスバーデス周回練習をご一緒させて頂くことに、、、。

当初は3時間程のコースで退散する予定でしたが、天候もよく、以前からサイクルモード自転車 X 旅フェアー当日のブースでのPR用ビデオとして撮影を希望していたコースを伝え、サンタモニカまでの往復を追加。ツルおき調整ライドがいつの間にか私の撮影にお付き合い頂く事になってしまいました。

上り坂区間では、遅い私が、大胆にも先を牽かせて頂き、前から後ろ、上から下、のアングルにて撮影。その後、GoProを通常セットするも、固定ネジが緩んだのか、次第に下向きとなり、気付かず撮影続行。痛恨の画角、角度調整ミス。トホホです。

新しい撮影方法にこれからも、挑戦しますが、確実に画面確認を行うべし、、

と肝に命じておきます。

村上監督、ツールドおきなわ頑張ってください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ボケていきます。

そろそろ、年齢的にもボケてきているところですが、これから積極的にボケていきますので、、、、。

GoProは広角でスーパーワイド画面に映る全ての被写体が均一に焦点があうように設計されており、今までなにひとつ考えることなく、スイッチ(敢えてシャッターと呼ばず)を入れて動画撮影を開始するだけでしたが、今回私の動画の幅と、深みを増す為にと、とある方からカメラを貸して頂くことになりました。

Nikon 1 J5 、、、ボカして撮るを勉強します。

HBL

本日撮影のその他の写真はコチラから、、

にほんブログ村 写真ブログ GoProへ
にほんブログ村

撮影秘話

尾形鉄郎さんの撮影をすることになったのは当日の朝。前日よりお会いする予定になっていたのですが、私の都合が決まらず、晩ごはんでもご一緒にという程度の予定をしていたのですが、早朝に、フェイスブックのメッセージで、”では、夕暮れランでも”というお誘いがあり、車を運転し始めたところでしたので、一旦自宅に戻り、着替えを用意し、仕事に向かいました。

今回撮影させて頂くのは2度目で、その走りっぷり(綺麗なランニングフォーム)をどのように撮影するのかが、いつも課題となりますが、日頃のトレーニング不足で、尾形さんのスピードに付いて行けるハズもなく、、、、

とりあえず、イージーなコースで保険映像を撮っておき、一旦、スイーツ休憩。私の体力の残っているのを確認し、イザ、メインコースへ、、、(結果としてこの映像はその週末に参戦、完走された100マイルレースのお祝いメッセージ用として編集させて頂きました。)

 

いつも撮影は基本的には撮り直しはなく、一発勝負。今回のような”走れる”コースでは先行されては追いつくこともできませんので、お待ち頂くことも多く、固定位置からの撮影も多用、いつものことですが画面確認用のモニターはなく(携帯電話で確認も可能でしたが、この晴天下では画面が見えません、、、)撮影の内容は走り終わった後となります。

翌日、編集後、チェックをお願いすると、意外にも、もっと暗い雰囲気で行きましょうとBGM変更のご依頼があり、前回のハリウッド+グリフィス天文台とはイメージをガラリと変えてみました。

今回も色々な発見もあり、また、ああすれば良かったと撮り損じを悔やむのですが、お友達からもご好評のようでなによりです。
にほんブログ村 写真ブログ GoProへ
にほんブログ村

やっぱりサイコー!PV Trail 尾形鉄郎

今までも繰り返し、何度もPV(パロスバーデス)がサイコーですと、連呼しておりましたが、昨日もまたまた、その素晴らしさを再発見。

DCIM102GOPRO

DCIM102GOPRO

HOKAアンバサダーを勤める尾形鉄郎氏とPVのトレイルに行ってきました。前回5月グリフィス天文台での撮影は生憎の曇り空でしたが、今回はスッキリ、雲ひとつない晴天。下りを気持ち良く走って頂く為に固定位置での撮影を多用しましたので、動画前半はスピード感に溢れています。PV(パロスバーデス)の絶景トレイルと尾形氏の走りをご堪能下さい。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

 

 

GoPro Hero 4 Session 在庫確認

あの衝動的な発表から市場投入時期が気になっていましたので、本日アーバインのSamy’s Cameraに行ってみましたところ、店頭在庫沢山ありました。

日本では大型カメラ量販店で、プロ仕様からエントリーレベルまでの商品ラインアップが揃いますが、こちらでのカメラ量販店はこのSamy’s Camera位しか知りません。ここではハリウッドやテレビ制作、映像撮影のプロがレンタルするような機材もあります。

さて、Goproに話を戻しますが、今までの販売パターンは有力販売店に優先的に商品を投入することもあり、販売実績のある大型スポーツチェーンへの投入後、BestBuyなどの家電量販店に流れるパターンでしたが、既に本日カメラ専門店であるSamy’s Cameraにも大量の在庫を確認しました。前回の廉価版HERO+も日本上陸に時間がかかったのですが、今回はどうなのでしょう、、、、

日本の販売価格が52000円と発表され、高いと物議を呼んでいるようですが、こちらの価格$399、124円換算ですと、まあ、そんなもんかという値頃感だと思います。

商品スペックはこちらのReview記事で詳しく報告されていますので、直ぐに欲しい〜!という方、ご連絡頂ければ、それなりの価格で即納させて頂きます。


にほんブログ村 写真ブログ GoProへ
にほんブログ村

撮影後記(ダンスプロジェクト)

新しいカテゴリーの映像を撮影させて頂きましたので、自分へのメモとして書き留めておきます。

広大なロサンゼルスでの複数箇所でのロケーションは、事前に撮影時間と移動順路を想定し、私自身が運転手を兼ねてましたので、午後から晴れることを期待し、曇り空での屋外撮影を避け、午前中は屋内を優先。青空、夕陽、夜景までキッチリ収録できました。

スタジオ内の撮影でなく、全てがオープンロケですので、被写体(ダンサー)の体調、体力、メンタル(集中力)だけでなく、天候、一般通行人など様々な外的要素を考慮しながら、柔軟に、また、私の都合でのリテイクを要求することは絶対あってはならないことを第一義として撮影を進行。一日(12時間)にて予定していたほぼ全ての映像を無事完了できましたが、依頼主(=被写体)の、高いクオリティの映像を撮影するという強い意思と集中力の賜物でした。

機材はSony Experia とGoPro、Experiaはスマホ(GPSナビゲーションなど基本機能)とGoProのモニター用して使用したため、途中でバッテリー切れとなるもの、車と携帯型チャージャー充電で切り抜けました。(GoProのバッテリーは4個+途中充電)GoPro用ヘッドバンドを用意しましたが、実際には使用しませんでした。また予定では私がもう一台同時並行で2カメで撮影する予定でしたが、経験不足で実現できず、同行の方にスマホ(iPhone)で撮影して頂きました。

照明、レフ板など撮影に使用する一般的な照明機材なしですので、ロケーション別に事前に温めていた影のアイデア(自然光と夜のシーンでの光源など硬めの直接光でコントラストをできるだけクッキリと影を映すことでCoolさを強調)を実際の構図に落とし込みながら撮影。ダンスというテーマですので、カメラワークを駆使せず、固定撮影を多用。手足の先が画面ギリギリまで映ることで迫力を伝えられればと、、、、

編集後記に続く、

にほんブログ村 写真ブログ GoProへ
にほんブログ村