自転車 グルメ三昧の週末

フラミンゴ自転車部総監督のジョージさんがご出張されているということで、自転車とグルメ三昧の週末となりました。

まず土曜日、ハンティントンビーチから車で30分程南下したラグナ・ビーチ(クリスタルコーブ州立公園)辺りをマウンテンバイクで30Km。夕食は自宅から徒歩圏内のIKEDAです。

動画にStravaのデータから生成されるマップ機能 reliveを取り入れてみました。

日曜日、パロスバーデス半島一周約50Km弱。ランチはいつものタイレストラン。

両日共に晴天で、山の上から海を眺められるという絶景を楽しみ、美味しい食事、楽しい自転車談義に話が弾みました。

This slideshow requires JavaScript.

にほんブログ村 写真ブログ GoProへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

Advertisements

Western States Endurance Run 撮影後記

2月にJiroさんのお宅にお邪魔した際にお聞きした今年の目標、グランドスラムの中で、最も重要なレースとなるWestern States Endurance Run。感動のイベントを反省しながら振り返ってみたいと想います。珍しく長文です。

Western Statesは100マイルレースとして最も歴史が長く、最高峰。世界中のランナーが数年間応募し続け、運が良ければ出走できるかもという。Jiroさんも6年目にしてやっと夢が実現、そんな記念すべきイベントにダメ元で申請したプレスパスが受理され、Jiroさんに撮影を行いたい旨を申し入れ、ご快諾頂きました。

Jiroさんのレース撮影は過去に、Angeles Crest 100で2度行っていますが、颯爽とトレイルを走る勇姿の撮れ高ゼロ。今回こそはと、待ち構えるものの、下り基調のコースを爆走するJiroさんを全く追走撮影できず、今回もまた、100マイルレースが醸し出す、あのダイナミックで過酷なレース感に乏しい、エイドステーション中心の構成となってしまう不安がよぎります。

WSER Course Profile

帰宅後、作業を開始するものの、以前から限界を感じていた Chromebookの編集環境ではジタバタしても無理と判明。急遽、 安モンのWindowのラップトップ購入。10年振りのWindow に戸惑いながら、憧れのアドビ Premiereに挑戦するものの、私の低スキルとPCの低スペックをもってして即座にギブアップ。これ以上の遅延は避けたいということで安モンWindowラップトップと使い慣れた編集ソフトにて対応しました。

これら以外にも、今回の反省点は数々ありますが、なんと言いましても撮影素材そのものです。勿論プレスの皆さんの機材は、それなりにお高いものばかりですし、加えて、クルーで参加された皆さんでも、ジンバル+携帯電話で丁寧に画角を確認しながら撮影されており、その手ブレのない動画を見ると、いまだに素手+GoPro の素材は、全くお恥ずかしい限りです。また、途中、今までの酷使に耐えながら、騙し騙し使ってきたNikon1J5がついに故障。私自身を含めたポンコツ機材集団の努力の結晶となりました。

主役であるJiroさんは献身的なクルーによるサポート、日本を代表する強脚ペーサーお二人をも驚かす走りで、見事に23時間35分でゴール。キッチリと結果を出され、今年の大きな目標であるグランドスラム達成にまた一歩前進されました。

 

最後になりましたが、この素晴らしい経験をさせて頂いた大会関係者ならびに大勢のボランテアの皆さん、世界から集まったランナーの皆さん、Jiroさん、クルーの皆さん、本当に有難うございました。

また、私に撮影の機会が与えられれば、是非、再挑戦したいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こちらも、なんのひねりもない動画ですが、制限時間である30時間の直前(29時間台)にゴールされた感動のランナーの勇姿を集めさせて頂きました。

にほんブログ村 写真ブログ GoProへ
にほんブログ村

盲目のヨットマン岩本さんとのバイクトレーニング

最近の私のブログネタではダントツで登場していただいているサンディエゴ在住の盲目のヨットマン岩本さんと、自転車をご一緒させて頂く機会にめぐまれました。

昨年アイアンマンアリゾナを完走された時のパートナーであるグレッグさんとタンデムバイクでトレーニング。グレッグさんは何度もアイアンマンを完走されている筋金入りのアイアンマンで、鍛えられたその体からオーラを感じます。本日は軽めの負担で短めの距離ということでしたが、いざ、お二人が息を合わせて漕ぎ出すと、私にとりましてはついて行くのにやっとこさという感じでした。新しく購入されたバイクとホイールはまだ調整中で、ディレイラーの調子も悪く、お二人にとっては本調子でなかったようです。

岩本さんは、来年のヨットでの太平洋横断まで、基礎体力維持の為、自転車やランニングなどのトレーニングを積まれているようで、次回出走するトライアスロンレースを厳選中。

生憎の曇り空で、スッキリしない動画ですが、お二人の息の合った力強いタンデムライドを少しでもお伝えできればと、、、

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

ハンティントンビーチでMTB

ハンティントンビーチはサーフシティとして有名ですが、地味にMTBを楽しんでます。
動画はYoutubeの手ブレ加工を施していますので、くねくねする画面になっていますので、全編を観ると画面に酔うかもしれません、、、、また曇りでホワイトバランスが悪いですが、ご容赦願います。

 

おっさんの動画には興味なしという方は、Jolanda Neffさんのインスタお楽しみください。

neff

コースはコチラから再生できます。

Relive ‘午後のライド’

にほんブログ村 写真ブログ GoProへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

XTERRA Renegade Off-Road Triathlon 動画

San DimasのBonelli Parkにてオフロード版トライアスロンのレースが開催されましたので、観戦に行ってきました。

Bonelli Parkは先月クロスカントリーのレースが(MTBレース観戦記)開催された会場でもあり、2028年のロサンゼルスオリンピックのMTB(クロスカントリー)の開催地となる予定で、トライアスロン(LA Tri-Series)もオフロードだけでなく年間を通じて開催されるなど、頻繁にスポーツイベントが開催されている公園です。

今回のオフロード版のトライアスロンは1/2 mile swim, 15 mile (2-loop) bike と3 mile trail run ですが、そのアップダウン、ロードコンディションは大変なものです。

page

MTB出身でコナアイアンマンに連続参戦されている竹谷選手が所属するスペシャライズド(Specialized Stumpjumper 開発秘話)はXTERRAの上位を独占するなど前回のクロスカントリー同様、ユーザー支持率(=市場占有率)が非常に高いです。

動画はバイクコースは規制もありそのダイナミックなレースをお伝えするには程遠いですが、雰囲気だけでも、、、、

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

週末はスポーツイベント目白押し

この週末は地元ではビーチバレー AVP Huntington Beach Cup  をはじめ、The OC Marathonが、またSan DimasではXTERRAの開催が予定されています。

ここ南カリフォルニアでは色々なスポーツイベントが一年中目白押しです。

動画は4年前のOCマラソンです。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

盲目のヨットマン岩本さんとのセーリング

岩本さんに実際にお会いするのはこれが3回目。

今回は来年太平洋横断に再チャレンジされるDream Weaver号に乗船させて頂く機会に恵まれました。

前回はクジラとの衝突、海上自衛隊による救護となり、その後、色々な意見があったかと聞きます。特にメディアのお仕事をされている辛坊さん、エオラス号など話題に事欠かなかったこともあり、中には厳しい意見もあったようですが、岩本さんの素晴らしいところは、挑戦し続けるという強い意思と、皆さんに好かれるお人柄だと思います。

今回の挑戦は、その経験、前回の事故(クジラとの衝突)をふまえ、更に安全性の向上について対策を練られています。

DSC_3338

また、今回はご自身によるクラウドファンディングで資金を調達、またダグさんという素晴らしいパートナーにも恵まれ、必ず無事で福島まで到着されること確信しています。

 

過去の岩本さんネタブログはこちらから

Arigato Gathering

ずっと会いたかった人に会ってきました。

サンディエゴ在住の岩本さんがIMアリゾナに挑戦されます。

 

そんな岩本さんの応援はまだまだ続きます、、、

 

Surf City Marathon撮影裏話

地元開催のSurf City Marathonの応援、撮影裏話です。

DSC_2412

今回も、走る姿に惚れ惚れするエリートランナーのAyaさん目当ての撮影ですが、それに加え、来週のロサンゼルスマラソンの練習(👈これも撮影)も兼ねてます。

この大会は大部分を海岸沿いの直線コースを走り、スタートとゴールがほぼ同じ場所ということもあり、撮影計画は何も考えずに行きあたりばったりです。また、日頃走っているホームコースですので、スタート地点まで走って行って撮影開始という移動手段や駐車場の心配もなしです。 構図も、スタート時点の朝日や、レギュラーぺーサー陣などのツボをおさえて撮影。

撮影後、いつも通り編集したところ、なんとも2014年と同じような構成となってしまい、デジャヴかと思うほどに仕上がったので、こうなったらということで、BGMも同じものをかぶせてみました。

こうして考えると、西宮の今宮戎の福男などの恒例イベントのニュース映像の撮影とかも苦労されているんだなぁ、、、と。

にほんブログ村 写真ブログ GoProへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

強風で転がる草・Tumbleweed

強風が吹く砂漠や草原で、草が球状になって転がっていくのを西部劇のシーンで見かけたことがあるのですが、実際にこの目で体験するとは、、、

筋金入アイアンマンJimmyさん企画の年末恒例センチュリーライドに参加。今回はコスタメサのZettonで美味しいラーメンを頂きましょうということです。清々しい朝日に向かって走り始めます。

いつものSanta Ana River Trailを北上、Honda Centerを超えた所でお約束のパンク発生。長めのトイレ休憩として皆さんにはご辛抱いただき、出発するも強風に吹き飛ばされそうになります、(ボリュームにご注意!)

にほんブログ村 写真ブログ GoProへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

THE COLOR RUN 参戦報告

THE COLOR RUN に参戦、、5Kのファンランです。
これが2回目です、前回はお友達の応援+撮影で、今回は走って、撮影、本気モードです (笑)

前回は想像を絶する人気で、申し込みも早期に売り切れ、駐車場に入るまでに大渋滞をした経験もあり、今回は自宅に近いこともあり、会場まで走っていきました。

2011年に始まったこの大会は、今では、海外進出も行い、日本を含め、全世界にて開催、2014〜2015年には50カ国300大会を予定。その成長率は3倍にも達しているとのこと。

サブ3,ウルトラ系、トレイル系等のハードコアランナーと呼ばれる層の競技人口が増え、アイアンマンの申し込みは、数分〜数時間で即完売するご時世ですが、一方、今まで走ったこともない、または家族から誘われたお父さんも楽しめる、お気軽ランニングイベントがここまでビジネスとしての成功を収めているのは、やはり、参加者を楽しませる魅力と、マーケティングにあると思います。ド派手な雰囲気+”楽しそう”と感じる要素を若い女の子中心にSNS中心でマーケティング展開することで、ランナー以外の層にランニングの楽しみをアピールする戦略でしょう。私の予想では2度以上参加している人は少ないと思いますが、彼女達が、次に出たい大会として10K、ハーフ、フルマラソンという次世代のランナーを養成しているのかもしれません。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村