Surf City Marathon撮影裏話

地元開催のSurf City Marathonの応援、撮影裏話です。

DSC_2412

今回も、走る姿に惚れ惚れするエリートランナーのAyaさん目当ての撮影ですが、それに加え、来週のロサンゼルスマラソンの練習(👈これも撮影)も兼ねてます。

この大会は大部分を海岸沿いの直線コースを走り、スタートとゴールがほぼ同じ場所ということもあり、撮影計画は何も考えずに行きあたりばったりです。また、日頃走っているホームコースですので、スタート地点まで走って行って撮影開始という移動手段や駐車場の心配もなしです。 構図も、スタート時点の朝日や、レギュラーぺーサー陣などのツボをおさえて撮影。

撮影後、いつも通り編集したところ、なんとも2014年と同じような構成となってしまい、デジャヴかと思うほどに仕上がったので、こうなったらということで、BGMも同じものをかぶせてみました。

こうして考えると、西宮の今宮戎の福男などの恒例イベントのニュース映像の撮影とかも苦労されているんだなぁ、、、と。

にほんブログ村 写真ブログ GoProへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

Advertisements

Happy New Year!

明けましておめでとうございます。昨年は本当に皆さんにお世話になり、改めまして、お礼申し上げます。

Facebookでは先行する日本の皆さんがカウントダウンやら、初日の出など綺麗な写真を投稿され、当方も負けじと思うものの、なんちゃってお雑煮を食べ、出遅れました。このままでは稜線に登る初日の出の画像(動画)は無理と諦め、、、、

DSC_1675こんな感じでサングラスに日の出を映して画角を調整したりして撮影していましたら、ジップロックに入れていたお金を落としてしまいました。急いでその辺りを探したのですが、人通りの多い、HB桟橋ですし、たぶん、桟橋から下にヒラヒラと、、、。

いつもは1ドル札か5ドル札なんですが、今日に限って20ドル札しかなく、、、まあ、クレジットカードや財布ごと落とした訳でもなく、ここは、初詣のお賽銭と思って、拾った方に幸せを授けたと思うことにしました。

今年はこんな感じで、ポジティブシンキングで行きます。

 

今年も皆様が、健康で、お仕事、マラソン、ロードバイク、トライアスロン、トレイル、ウルトラ、MTBなどなどにご活躍されることをお祈り申し上げます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

Surf CITY Surf Dog @ Huntington Beach

US OPENのサーフィン大会が開催されるここハンティントンビーチでは、犬もサーフィン楽しみます、、、、

ここ数週間、週末はなにかとバタバタしていましたので、久しぶりにゆっくりビーチでもジョギングするつもりでしたが、いつもの週末よりも人の(犬の)数が多いので、周りをみまわすと、TV放送車まで、、、。

どうやらワンちゃんのサーフィン大会開催とのことで、急遽、SONY Experiaで撮影開始。

そういえば、2年前も、、、

ドッグサーフィン大会の規模は恐ろしく大きくなっていて、EXPOなみのブースです。もちろん、空撮(ドローン)、水中撮影、ワンちゃんも背中にGoProを背負ってます。

中型t犬、大型犬とクラスもあり、各クラスでもヒートを勝ち抜かなければというトーナメント方式の様子で、、、

 

 
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
 

 

 

 

カリフォルニア症候群?

サーフィンをしない私が胸をはって、カリフォルニアンになってきたなぁ、、と言うのも気が引けるのですが、、、

DSC_0852今週末に控えたVANS US OPENの準備がどの程度まで進んでいるのかチェックしてきました。例年通りのレイアウトですが、明後日からなのに大丈夫?間に合うのかと思うぐらいユックリと作業されてました。

安全第一ですので、急いで事故を起こすよりも良いのですが、なんともキンチョー感のないはやっぱりSoCal(南カリフォルニア)の気質なんでしょうねぇ。

そんな状態にも10年以上住んでいると同化してきたのか、イライラしている自分がアホらしくなってしまうこともあります。

今年の公式スポンサーにJEEPとGoProが入ってます。そこだけを捉えると私も完全に彼らのマーケティングにハマった一人なんでしょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

独立記念日に素晴らしい日本を発見!KIMONO PROJECT

昨年は日本に帰っていたので、久しぶりにここハンティントンビーチのパレードを楽しむべくGoPro持参で走りだしたところ、ハンティントンビーチ高校の講堂前で、着物を着た美人達と和太鼓軍団発見、、、

IMAGINE ONE WORLD CONCERT for U.S.Aというコンサートツアーのひとつとして、パフォーマンスが開催されるとのことで、独立記念日のパレードをサクッと済ませ、開演を待ちます。

和太鼓がはじまり、その鳥肌モノの迫力にアメリカ人も足を止めて見入っています。

アニメエキスポで日本のコンテンツを海外に輸出するのも大切な日本の産業かと思いますが、和太鼓、尺八、着物という伝統文化を紹介することが、地域創生に役立つのではと、、、

最後は子供たちにも加わってのフィナーレです。

残念ながら、メディアが取材しているようにも見受けられませんでした、明日5日はサウスコーストプラザで13時からPart One、16時からはPart Twoが予定されていますので、お近くの方、またはメディアの皆さん、是非、現地で、このド迫力を実際に肌で感じ取ってください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

父の日の贈り物

昨日も、自転車に乗りましたが、お尻が痛くて、たまりません、DSC_0518、、

土曜日の午前中、この辺りは自転車天国で、ノロノロ走っていると、後ろから追い抜かれまくりです。美人サイクリストのお尻を追いかけようとするのですが、千切れるというよりも、巡航速度が遅すぎということです。

何故か先週が父の日と勘違いしていまして、先週、娘と映画に行ったのですが、何も言わないし、普通のデートだったので、少し凹んだのですが、本日、またまた映画デートで、先週から始まったジュラシックワールドへ、、、その際に、一日早いけども、ということでプレゼントを頂きました。

父の日に思うのですが、父親としての自覚を再認識する日で、私を父親と呼ぶ、ただ一人の娘がシアワセに生きていることを確認する日だと、、、

上の写真は追いかけていた美人サイクリストで、ブログタイトルとは関係ございません、、、、

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

住むところが決まりました

こちらに戻って3ヶ月が経過、皆様には本当に、ご迷惑、ご心配をお掛けしておりましたこと、お詫び申し上げます。

dining々とウダウダと悩んだ結果、前回同様、娘の近くということに落ち着き、ハンティントンビーチで物件を探すものの、ビーチ近くの複合商業施設建設と合わせ、街全体がプチ再開発ブーム。大型のアパートが出来たり、また建設途中のものがあったりと、賃貸物件の価格上昇だけでなく、多くのアパートが満室であったりと、これという物件がなかったのですが、ひっそりと隠れ家的なロケーションでありながら、徒歩5分圏内でレストランやショッピングモールがあるところを発見。本日入居手続き完了し、身の回りのモノを搬入しました。

新たな一歩、ここでも楽しい時間を過ごさせて頂けるよう精進致します。

やっぱりハンティントンビーチは最高です

DCIM102GOPRO久しぶりにハンティントンビーチのビーチ沿いを走りました。

アシックスLAマラソンに参戦されたRunTripの大森さんに ここハンティントンビーチの良さをご紹介させて頂いた時にも感じたのですが、ここは言葉では言い表せない独特ののんびりした空気が漂ってます。

上の写真でもお分かりの通り、PCH沿いに複合商業施設の建設が進んでいます。過去5年以上(私の知る限り)遅々として進んでいなかった工事が、私が不在の間に大幅に進捗し、早ければこの夏にでもOPENできそうな状態の建物もあります。

新しい施設ができるのは楽しみでもありますし、地域経済の活性、新しい街つくり、雇用確保など、良いことも多々あるのですが、今まで以上に人が増えて、こののんびりした雰囲気が損なわれないことを祈るばかりです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

引越について

先月まで住んでいたハンティントンビーチのアパートは大変気に入り、5年間快適に過ごさせて頂きました。この5年というのは、学校を卒業し、実家を出てから過去最長記録。千葉の市川から始まり、シカゴ(Arlington Hts) 、ロンドン(Harrow on the hill)、座間、大阪(関目)、ロサンゼルスと約2〜4年で引越を繰り返し、2004年から10年間、ロサンゼルスという広い意味では同じ地域ですが、その間も、ロングビーチ、パロスバーデス、レドンドビーチと、、、、 引越が趣味かと思われるかもしれませんが、ひょっとするとそうなのかも知れません。

多くの場合は転勤という会社事情が理由だったのですが、決してそれだけでもなく、引越で環境をリセットする良い効果を求めていた(いる)と思ってます。

昨年から始動した会社(仕事)の方向性を考える際に、ハンティントンビーチのあのアパートを拠点にする必要がないという前提は、次の一手を考える際に、私の硬い頭にある、縛りを取り除き、自由な発想ができると思ったからです。

先日、ご近所さんともお別れランチを、ご近所さんとは、決して積極的にご近所付き合をしていた訳ではないのですが、娘が作ったケーキを持っていったり、ご近所さんが多めにサラダを作ったと言っては貰ったりと、年間数える程度の交流しかなかったのですが、お世話になったお礼として、、、、。

本当に沢山の方々にお越し頂き、本当に楽しい思い出ばかりです。お越しになったことのある方に取りましては、懐かしいあの部屋、もう一度お楽しみください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村