トライアスリート的サイクルモードの楽しみ方

6日から8日まで幕張メッセにて開催されますサイクルモード、自転車のイベントとしては日本最大級、各社新商品の展示や試乗を楽しめますが、トライアスリートの皆さんにとりましても、凄い企画が満載です。

★ 宮塚英也氏によるアスリートワークショップ 11月8日(日)11:40~12:30miyaduka

“距離200km走破”という壁を超えるために必要なポイントをレクチャー。
10週間で距離200kmを走れるようになることを例に挙げ、実際のトレーニングメニーを作成してもらいます。

★ サーベロ創業者フィルホワイト氏が語る ”空力と軽量性の真実” 11月8日(日)13:30~14:00

トライアスロンから始まり、ロードレースにおいても高い人気を誇るカナディアンバイクブランド“サーヴェロ”。ブランドの創業者であり、自身も現役の技術者というCEOフィル・ホワイトのトークショーが決定!エアロダイナミクス技術やツール・ド・フランス2015で旋風を巻き起こしたMTNキュベカなど、ロードレーサーからトライアスリートまで必聴の30分!
SBClogo
加えまして、この私がロサンゼルス、カリフォルニアの自転車、トライアスロン事情をロサンゼルス観光局、カリフォルニア観光局合同ブースにてこっそり(?)とお伝えします。

ブログ見た!と言って頂けば Southern California BICYCLIST magazine 特製ステッカー進呈致します。(数量限定につきお早めに、、)
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

Advertisements

WTC によるFull Vineman 買収を考える

過去2回のFull Vineman参戦経験、WTCが開催するアイアンマンブランドのレースはフル1回ハーフ2回の参戦経験しかございませんが、今回のFull Vinemanのアイアンマンブランド化について考察します。

Full Vinemanは1990年から昨年で25年の歴史を誇る、ロングディスタンストライアスロンの老舗ブランド。アイアンマンブランドのハーフ(70.3)は即完売するものの、フルディスタンスは、参加費に対して驚く程のキャンペーンディスカウントをオファーしても、ここ数年、売切れることはなく、前日でも申し込み可能という状態で、また、申込み後も事情があって参加不可となった場合、キャンセルして参加費を払戻してもらえるという、なんともフレンドリーな対応。コース設定も、スイムは川での開催、バイクとランはワイナリーのぶどう畑を駆け巡るという、大変魅力的でかつ安全、申し分ないレースです。

しかし、同大会を運営する会社のプレスリリースによると、Full Vinemanの参加者が激減、どうやらその数を埋めるべく、女性向けのBarb’s Raceや、AquaBikeを併催していたようで、売却後はこれらのイベントは開催されないという。

経営判断ですので、同社の決定(Full Vinemanの売却)について、外野の私がどうのこうの言う立場でないのは、十分承知の上ではございますが、カリフォルニア唯一の独立系フルディスタンストライアスロンレースが無くなるのは、小市民的トライアスリート同好者としては少し寂しく思います。imvine

一方、Ironmanブランドが牽引力となって地域経済への貢献、トライアスロン競技者の裾野を広げるに大きな役割を果たすことに期待します。

来週開催のサイクルモードで日本の皆さんにカリフォルニアの素晴しい環境をご紹介するにあたり、今回のニュースは吉報と捉え、参戦すべきレースの一つとして、ご紹介しようと思う次第です。

ちなみに、即完売が予想される70.3 の申し込みは11月9日、今回からIronmanブランドとなったFull Vinemanは11月10日よりオンラインで受付開始です。

2013年ですが、私の好きな美人アスリートレンジーちゃんの動画より、

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

参考まで、同社のリリースレター添付しておきます。

Dear Athletes,

As many of you may have already hear the news this morning that IRONMAN 70.3 Vineman, the Vineman Triathlon and the events which have been produced along with it (Barb’s Race & the Vineman AquaBike) have been purchased by World Triathlon Corporation (WTC).

When these events were founded in 1990 our goal was to produce them at the highest possible level and provide each entrant with a fantastic and memorable racing experience. We are confident that we have achieved these goals over the past twenty-six years. More than 50,000 athletes from around the world have come to California’s wine country to compete in the Vineman events and enjoy the experience of racing on one of the most beautiful courses in the sport of triathlon. Perhaps the highest compliment we have received has been that we “have the greatest volunteers in the sport.” We are honored to have been able to put on these events for you at a high level for such a long period of time.

In recent years the landscape has changed in the world of long-distance triathlon as the number of IRONMAN events in the United States has increased. In the past three years the participant numbers for the “Full” Vineman have fallen by more than fifty percent. In an effort to continue to provide athletes with what they really want, IRONMAN branded events, we have made the decision to join forces with IRONMAN. We look forward to working with IRONMAN to keep IRONMAN 70.3 Vineman as one of the most popular triathlon events in the world and build IRONMAN Vineman into an event with similar status.

WTC has contracted with Vineman, Inc. to direct the events through 2018. As an athlete, you can expect the same great races you have come to expect when you compete in a Vineman event, now with the amenities that come along with being part of the IRONMAN family. Registration for the 2016 IRONMAN 70.3 Vineman will open on Monday, November 9 at 9:00a.m. PST and registration for IRONMAN Vineman will open Tuesday, November 10 at 9:00a.m. PST.

In anticipation of the field size and popularity of IRONMAN Vineman, the reality of the situation necessitates that Barb’s Race and the AquaBike (which have been held in conjunction with the Full Vineman) will be discontinued. We know that these events are loved and are sad to see them go away. We are proud of their legacy. Barb’s Race has raised nearly a million dollars for local cancer related organizations since its inception in 2001. The Vineman AquaBike has provided our ever-aging population of multi-sport athletes with a venue to compete in high quality long course events without having to run. Both events will be missed!

Vineman, Inc. will continue to independently operate the Olympic and Sprint distance events which have been known as the Vineman Monte Rio Triathlon. This event has been re-branded as the Monte Rio Triathlon and will be held on May 22, 2016. Registration for the 2016 Monte Rio Man Triathlon will open at 9:00 AM on November 1, 2015.

We would like to thank all of you for your amazing and continued support of the Vineman events over the years. We look forward to producing great events for you for many years to come.

Sincerely,
Russ & the Vineman Staff

最優秀 Meme 受賞!

地元の高校に通う娘が最優秀Meme賞を獲った!と喜んで報告してくれました。

そもそもMeme(ミームと発音します)とは何か、どのような課題であったかということですが、娘の作品と説明を聞いて、どうやらインターネット上にあるイメージや動画を再編集し、新たなイメージ(メッセージ,コンセプト)を伝えるということかなぁ、とぼんやりと理解したつもりでしたが、Meme(ミーム)とググってみましたが、余計複雑になって理解不能、、、

私を含め、文化、常識、知識などの異なる方には下のインターネットトップ10の例をもってしても、、、、

娘の通うイマドキの米国の高校と、私が大昔に通っていた日本の高校とは大差があるのは分かっていましたが、時代の流れとはいえ、全く異なる授業内容に驚かされます。
ここまで、説明して、何が言いたいのかと言いますと、娘はアメリカの文化、習慣、トレンドを十分理解し、それをクリエィティブな手段で伝達する能力が他の学生よりも優れていると、先生に評価されたということです。幼い時に渡米、最初は言いたい事も言えなかったかもしれない言葉のハンディキャップをものともせずに成長してくれたという事、アメリカ人らしいことをしたこともない私が父親であっても、立派に育ってくれたことに大変感激しています。

すみません、親バカネタで、、、、、

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

interbikeで見つけた気になるモノ

interbikeはトレードショー(業界のみ参加可能)ですので、本来は各社が新商品を発表する場になるのですが、直前のEuro Bikeが自転車業界の主たる新製品発表の場の役割を果たしていますので、どうしてもinterbikeではインパクトに欠けます。

そんな中、EuroBikeには未出展、今回初お披露目というユニークな商品をご紹介します。自転車といえば、サドル、サドルといえばお尻が痛いと、自分に合ったサドル探しの旅にでる方も多いと聞きますし、特にDHポジションを取るトライアスリートの間では間の空いた、サドルやノーズのないモデルが支持されています。そんな希望を叶えてくれるサドルとして今回初お目見え。

カメラの前で説明するのも不慣れな感じです。実際に私もDHポジションで座ってみましたが、いい感じです。私は師匠の筋金入アイアンマンのJimmyさんから譲りうけたサドルを愛用させて頂いておりますが、ノーズ部分を下向けにしているのですが、これはその気になる部分(尿道を圧迫しない)を刺激しないという点では満足でした。

日本は勿論のこと、米国でも販売店は限られていると思います。(できたての商品ですので、、、)

今後この左右独立系(幅調整可能、ジェルの種類選択可能)のノーズなしがサドルが主流になるような気配、、、、。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

HAPPY BIRTHDAY !

YouTubeのロゴが何かいつもと違っていると思ってみてみましたら、、、、

10周年ということです。

PayPalの従業員であったチャド・ハーリー、スティーブ・チェン、ジョード・カリムらが2005年2月15日にカリフォルニア州サンマテオで設立した[3]。初めて動画が投稿されたのは同年4月23日である[4]。設立のきっかけはハーリーらが友人にパーティーのビデオを配る方法として考えた結果に作った技術を使い、「皆で簡単にビデオ映像を共有できれば」と思いついたことによる,,,
(Wikipedia より)

ということで、今週末は、お友達のお誕生日パーティのビデオを撮影し、YouTubeにて配信予定です。

 

にほんブログ村 写真ブログ GoProへ
にほんブログ村

 

卒業シーズン・Stay Hungry. Stay Foolish

今朝 大学のキャンパス内をジョギングしていると、日頃よりも人が多く、その大部分がオシャレな格好ですので、どうしたのかと思いながら走り続けていると、どうやら卒業式(Commencement )だということがわかりました。

DSC_0301私はアメリカでの教育機関(大学、高校)に在籍したこともなく、卒業式といえば、娘の中学卒業式か、映画やドラマでしか見たことがなかったので、少し場違いなランニングスタイルのままでしたが、向学の為、、、、

学生さんが一列になって会場入りするところで、紙吹雪。一方、会場反対側では入場を待つご家族の方の行列。どうやらフラッと立ち入れない雰囲気でしたので、ここで退散。

先日近畿大学の卒業式でのホリエモンのスピーチをご紹介しましたが、本日は2005年ステーブジョブのスタンフォード大学でのスピーチをご紹介します。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

全国民泊マラソンin鳥取県智頭町を応援したい!!!

お友達のMiwaさんから”全国民泊マラソンin鳥取県智頭町を応援してますと連絡がありどんなマラソンかと調べている内に私も何かできないかと思ってきましたので、皆さんにこの場をお借りしてご紹介させて頂きます。(Miwaさんとのエピソードはこちら、、、)

全国民泊マラソン~鳥取県智頭町~の画像   ベビラン☆ママになっても走りたい!ママランナー4私はこれまでに地元のマラソンにしか出走した経験がありませんが(除トライアスロン)、ラン友の中には、パリ在住の方が東京マラソンに行ったり、ロサンゼルス在住でもNYCMに遠征したりと、各旅先で、マラソンを楽しんでおられます。

東京やNY等という大都市だけでなく、地域活性イベントとしてマラソン開催が大きな効力を持っているのは疑いの余地もない事実です。そんな中、過疎の進む地域でもマラソン開催によって地域を活性させたいと考えるのは当然であり、地域活性化の秘策となりうる民泊(田舎の親戚に泊めてもらうような感じ)を、プラスした新しい仕組みもひとつの魅力です。

自然を満喫し、田舎生活を体験、お土産(参加賞)も豪華という、一石二鳥ならぬ、一石三鳥です、加えて、私の個人的なことですが、イマから30年以上前にお付き合いしていた彼女も鳥取県出身ということで、、、、

締め切りは8月末とのことで、残すところわずかです、私もそんなことで、急遽参戦検討中。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

“SANSEGO” By Craig Alexander

引退後、彼が”なに”をするのか非常に興味があったのですが、どうやら、まずはオンラインコミュニティ(+トレーニングメニュー)を立ち上げたようです。

既にマッカもオンラインコーチングサイトを初めており、どうやら、これがイマの流行りのようですなぁ、、、、

Sansego by Craig  CROWIE  Alexander   Professional Triathlon Training Programs and Coaching by Craig and his team

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

ご結婚おめでとうございます。

この週末、私のお友達2名がそれぞれ新しい人生の門出を迎えられました。お二人共に私と同年代の50歳を越えたオヤジですが、最愛のパートナーとご一緒にこれからの人生を益々楽しんでやろうというワクワク感、青春真っ只中。

kayまず、お一人目はアドヴェンチャーランナー高繁先輩。あの電撃婚約発表から一年。フェイスブックでは、祝福のメッセージで溢れかえっています。昨年のオーストラリア大陸横断最大の難所ナラボー平原で迎えた高繁先輩の誕生日に、ぴあぴさんが突然現れるというサプライスプレゼント。高繁先輩のライフワークであるアドヴェンチャー(世界5大陸4万Km走破)達成に向けて、大きな心の支えになられることかと、、、、。

もう一人は大学から30年以上の悪友。お互いの人生のイロイロを知っている間柄で、結婚式では着飾った姿を演歌歌手かと弄りまくるものの、披露宴のクライマックス、ご両親への感謝の気持ちを綴った手紙には、不覚にも涙腺を緩めてしまいました。

二人の魅力を分析すると、共通点として、オープンで素直な人柄がもたらす友人の多さです。歳を重ねる度に、お友達が増え、楽しい時間が人生の厚みが増し、人としての魅力となっていることです。これぐらいの年齢に達すると、掛け値無しでその人の生きて来た足跡が積み重なって、お友達の数になるのかと、なんとも羨ましい限りです。

そんな沢山の友達の一人が結婚式、披露宴をプロヂュース、粋なサプライズプレゼントとして世界トップクラスのフレアバーテンダー岩本氏が宴を盛り上げられました。

沢山のお友達から祝福されているお二組のご多幸をお祈り申し上げます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

4月月次報告

早いもので、5月です、今年の課題の一つとして挙げていましたが、4月末に5年間住んだ部屋の契約終了。(厳密に言いますと更新しなかったということです)

moveout

引越は予想以上に手間取り、別れた奥さんと娘も手伝いに来て貰って、なんとか終了したのですが、大型廃棄物の処分のため、翌日もトラックを借りて、指定場所まで捨てに行く始末。作業見積り甘かったです。

携帯電話のスピーカーが壊れました。 引越作業中に落としたことが原因と思われ、電話が鳴ってもバイブレーションのみ、カーナビアプリを作動させても、音声ガイダンス無し、、、、。解決策はあるかとAT&Tのデバイスサポートセンターに助けを求めたものの、購入後1年経過、メーカー保証期間終了ということで、初期化にて残された可能性を試するものの、症状は直らず、設定、アプリ共にやり直しという、ややこしい時期にややこしいアクシデントに見舞われています。

アクシデントということで、ご報告が遅れましたが、自転車に乗っている時に、事故に巻き込まれ、全くトレーニング積めていません。本来であれば、4月から5月、6月とトレーニングの質、量共にピークに持って行きたかったところですが、7月のFullVinemanはDNSです。

なんとも不甲斐ない月次報告ですが、一方では、LAマラソンでお手伝いさせて頂いたお仕事がランニングマガジンクリールにて紹介されるやら、美人アスリートの彩さん、華子さんとご一緒させて頂くやらで、前述の交通事故で生かされた結果、やっぱり生きていれば何かいいコトもあるのかと実感する一ヶ月です。

本日はお友達が、地元ではOCマラソン、海外遠征組ではカナダバンクーバーマラソンに参戦。力を振り絞り走っている姿、素晴らしいです。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村