商売繁盛で笹持って来い!

2017年もすでに10日ですが、、、、改まして、明けましておめでとうございます。

昨年12月からボチボチと走り始めたとご報告しましたが、年末年始は娘が遊びにきていたこともあり、鍋をしたり、映画を見に行ったりと、デート三昧でした!とい言いたいところですが、お年頃ですので、お友達と遊ぶのもお忙しい様で、送り迎えに徹しておりましたので、この週末に少しまとめて走ってみました。

体力、脚力ともに低下してしまっていますので、なんとかハーフマラソンの距離を消化するだけで精一杯でございました。 涙)

なんとか基礎体力回復に努めなくては、、、、、と年頭に誓った次第です。

大阪では毎年大賑わいとなる今宮十日戎が盛り上がっている最中かとおもいますので、景気回復を祈念して、

商売繁盛で笹もってこい!

Advertisements

サイクルモード〜沖縄

サイクルモード無事終了しました。期間中はJOBBBインターネットラジオの哲平さんの突撃取材をはじめ、大学の先輩、トラ友、ラン友の皆様にブースにお立ちより頂き、皆様のお力添え、ご協力、ご助言、心より深くお礼申し上げます。

本来は、翌日、LAに戻る予定でしたが、ツールド沖縄参戦組がまだ滞在中ということもあり、せっかくの機会ということで、、、、沖縄

地元民と化したジョージさんに、自転車業界のVIPの皆様をご紹介頂いた上に、リカバリーライドまでお付き合いさせて頂きました。

曇りから、雨、その後晴天と島の天気は豹変しますが、ダイナミックな風景と共に自然を感じることができる楽しい時間を過ごさせて頂きました。

温暖な天候、美味しい料理、温かい人達、本土からのアクセスも以前よりも格段にお手軽価格。一度いったら虜になってしまう、その沖縄の魅力(魔力)が少しわかったような、、、、

ジョージさん、ありがとうございましたっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

神頼み 

今回の出張の成功を祈念して、神頼みです。

無事ホテルにチェックイン、時差ボケで早く目が覚めたということもあり、

亀戸天神は私の様なカメランナーでもご利益あるのでは、、、

DCIM102GOPRO

DCIM102GOPRO

前日降った雨が境内の石畳をしっとりと、、、

その後、スポーツのご利益があるという香取神社へ、、、

地元のオススメのお店(船橋)はまだ開いていませんでしたので、もう一度、改めて行ってきました。

南カリフォルニアの自転車情報満載 Southern California Bicyclist

ラスベガスのInterBikeショーに引き続き、今回のサイクルモードでもSouthern California Bicyclist Magazine様には大変お世話になりました。

DSC_1376米国自転車レースディレクター協会を紹介していただいたり、InterBikeでは、ラスベガスの宿に一緒に宿泊させて頂いたり、Century Rideの下見に参加してもらったり、OC Gran Fondoのチームに加えて頂いたり、今回も最新号をサイクルモードでのブース配布用としてご協力頂きました。

南カリフォルニアのイベント・レース情報を丁寧に取材、撮影。オンライン版も同時に発信することで、配布エリア以外のサイクリストにとっても大変重要な情報源となっています。

日本の皆さんにとっても、写真や記事を読むだけで、ワクワクしてくること間違いなしです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村

あのラスベガスでえげつない砂漠ライドをご一緒したのも彼らです、、、、

トライアスリート的サイクルモードの楽しみ方

6日から8日まで幕張メッセにて開催されますサイクルモード、自転車のイベントとしては日本最大級、各社新商品の展示や試乗を楽しめますが、トライアスリートの皆さんにとりましても、凄い企画が満載です。

★ 宮塚英也氏によるアスリートワークショップ 11月8日(日)11:40~12:30miyaduka

“距離200km走破”という壁を超えるために必要なポイントをレクチャー。
10週間で距離200kmを走れるようになることを例に挙げ、実際のトレーニングメニーを作成してもらいます。

★ サーベロ創業者フィルホワイト氏が語る ”空力と軽量性の真実” 11月8日(日)13:30~14:00

トライアスロンから始まり、ロードレースにおいても高い人気を誇るカナディアンバイクブランド“サーヴェロ”。ブランドの創業者であり、自身も現役の技術者というCEOフィル・ホワイトのトークショーが決定!エアロダイナミクス技術やツール・ド・フランス2015で旋風を巻き起こしたMTNキュベカなど、ロードレーサーからトライアスリートまで必聴の30分!
SBClogo
加えまして、この私がロサンゼルス、カリフォルニアの自転車、トライアスロン事情をロサンゼルス観光局、カリフォルニア観光局合同ブースにてこっそり(?)とお伝えします。

ブログ見た!と言って頂けば Southern California BICYCLIST magazine 特製ステッカー進呈致します。(数量限定につきお早めに、、)
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

WTC によるFull Vineman 買収を考える

過去2回のFull Vineman参戦経験、WTCが開催するアイアンマンブランドのレースはフル1回ハーフ2回の参戦経験しかございませんが、今回のFull Vinemanのアイアンマンブランド化について考察します。

Full Vinemanは1990年から昨年で25年の歴史を誇る、ロングディスタンストライアスロンの老舗ブランド。アイアンマンブランドのハーフ(70.3)は即完売するものの、フルディスタンスは、参加費に対して驚く程のキャンペーンディスカウントをオファーしても、ここ数年、売切れることはなく、前日でも申し込み可能という状態で、また、申込み後も事情があって参加不可となった場合、キャンセルして参加費を払戻してもらえるという、なんともフレンドリーな対応。コース設定も、スイムは川での開催、バイクとランはワイナリーのぶどう畑を駆け巡るという、大変魅力的でかつ安全、申し分ないレースです。

しかし、同大会を運営する会社のプレスリリースによると、Full Vinemanの参加者が激減、どうやらその数を埋めるべく、女性向けのBarb’s Raceや、AquaBikeを併催していたようで、売却後はこれらのイベントは開催されないという。

経営判断ですので、同社の決定(Full Vinemanの売却)について、外野の私がどうのこうの言う立場でないのは、十分承知の上ではございますが、カリフォルニア唯一の独立系フルディスタンストライアスロンレースが無くなるのは、小市民的トライアスリート同好者としては少し寂しく思います。imvine

一方、Ironmanブランドが牽引力となって地域経済への貢献、トライアスロン競技者の裾野を広げるに大きな役割を果たすことに期待します。

来週開催のサイクルモードで日本の皆さんにカリフォルニアの素晴しい環境をご紹介するにあたり、今回のニュースは吉報と捉え、参戦すべきレースの一つとして、ご紹介しようと思う次第です。

ちなみに、即完売が予想される70.3 の申し込みは11月9日、今回からIronmanブランドとなったFull Vinemanは11月10日よりオンラインで受付開始です。

2013年ですが、私の好きな美人アスリートレンジーちゃんの動画より、

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

参考まで、同社のリリースレター添付しておきます。

Dear Athletes,

As many of you may have already hear the news this morning that IRONMAN 70.3 Vineman, the Vineman Triathlon and the events which have been produced along with it (Barb’s Race & the Vineman AquaBike) have been purchased by World Triathlon Corporation (WTC).

When these events were founded in 1990 our goal was to produce them at the highest possible level and provide each entrant with a fantastic and memorable racing experience. We are confident that we have achieved these goals over the past twenty-six years. More than 50,000 athletes from around the world have come to California’s wine country to compete in the Vineman events and enjoy the experience of racing on one of the most beautiful courses in the sport of triathlon. Perhaps the highest compliment we have received has been that we “have the greatest volunteers in the sport.” We are honored to have been able to put on these events for you at a high level for such a long period of time.

In recent years the landscape has changed in the world of long-distance triathlon as the number of IRONMAN events in the United States has increased. In the past three years the participant numbers for the “Full” Vineman have fallen by more than fifty percent. In an effort to continue to provide athletes with what they really want, IRONMAN branded events, we have made the decision to join forces with IRONMAN. We look forward to working with IRONMAN to keep IRONMAN 70.3 Vineman as one of the most popular triathlon events in the world and build IRONMAN Vineman into an event with similar status.

WTC has contracted with Vineman, Inc. to direct the events through 2018. As an athlete, you can expect the same great races you have come to expect when you compete in a Vineman event, now with the amenities that come along with being part of the IRONMAN family. Registration for the 2016 IRONMAN 70.3 Vineman will open on Monday, November 9 at 9:00a.m. PST and registration for IRONMAN Vineman will open Tuesday, November 10 at 9:00a.m. PST.

In anticipation of the field size and popularity of IRONMAN Vineman, the reality of the situation necessitates that Barb’s Race and the AquaBike (which have been held in conjunction with the Full Vineman) will be discontinued. We know that these events are loved and are sad to see them go away. We are proud of their legacy. Barb’s Race has raised nearly a million dollars for local cancer related organizations since its inception in 2001. The Vineman AquaBike has provided our ever-aging population of multi-sport athletes with a venue to compete in high quality long course events without having to run. Both events will be missed!

Vineman, Inc. will continue to independently operate the Olympic and Sprint distance events which have been known as the Vineman Monte Rio Triathlon. This event has been re-branded as the Monte Rio Triathlon and will be held on May 22, 2016. Registration for the 2016 Monte Rio Man Triathlon will open at 9:00 AM on November 1, 2015.

We would like to thank all of you for your amazing and continued support of the Vineman events over the years. We look forward to producing great events for you for many years to come.

Sincerely,
Russ & the Vineman Staff

ラスベガス出張

interbike視察という主目的とは別に、いろいろなことがありました。

DSC_0898自転車業界の展示会に参加させて頂き、イマドキのコンベンションのあり方を考える良い機会となりました。加えて、たくさんの方とお会いできたことが最大の収穫です。
以前から仲良くして頂いている Southern California Bicyclist Magazine編集部がairbnbで手配した家(写真はパティオ、メキシコ感満載)の一部屋を割り当てていただき、男ばかり4名の合宿。編集締め切りと取材のため、忙殺される彼らを横目に、私はのんびりとマイペースで過ごさせて頂きました。

最終日には62kmのグループライドを敢行。日頃の練習不足のため、絶景を楽しむ余裕もなく、途中、何度も千切れ、待ってもらってばかりで、、、、、。
実はこのコースの後半20Km位は、なんと、あの忌まわしい思い出、パンプキンマンのBike コース、、あのレース同様、ウォーターボトルに水がなく、喉がカラカラというよりも、肺がカラカラという悪夢が再現。

ついでに、大腿四頭筋も攣ってしまい、、、、、。

滞在中、仕事とは別に、3人の方とお会いしました。
まず、一人目は今から15年前、私と同じ部署に新入社員として配属されたJ君、現在も同じグループ会社で勤めれておられます。当時の雰囲気を残すものの、年齢を重ね、貫禄もでて、立派になっておられました。

二人目は中学のツレ、遊び仲間で、中学卒業後、社会人になっても、何年かに一度は会っていたということもあり、いつもは、京橋か梅田で待ち合わせをするところを、シルバーウィークということで、ラスベガス空港で待ち合わせ。特に、懐かしい思い出を語る必要もなく、寿司を奢ってもらいました。

三人目はなんと、偶然に入ったラーメン屋さんで、トライアスリートと遭遇。アイアンマンであろう、なんとも独特の雰囲気でしたので、失礼を覚悟で、お声を掛けたところ、偶然にも大阪からとのことで、奇跡的な出会いに大コーフン。

今回もオンボロJEEPでの長距離ドライブ、失速せず、停止せず、皆さんとお会いでき、無事に帰れたこと、感謝しております。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

あべちゃんとのメキシコ視察

あべちゃんは2011年の高繁氏のPEACE RU N ACROSS AMERICAの現地サポートの為カンザス州まで駆けつけた熱心なサポーターです。そのあべちゃんが夏休みをコチラで過ごしたいということで全面バックアップさせて頂きました。

DCIM102GOPRO

DCIM102GOPRO

旅の目的はメキシコ訪問とのこと、この数年ティファナはメキシコ麻薬戦争が悪化し、日本の外務省、海外安全ホームページや米国からも注意勧告が発令されており、気軽な気持ちで立ち寄れる観光地でなくなっていました。そんな事情もあり、ロサンゼルスの滞在に加え、現地事情を視察すべく、メキシコ(ティファナ、ロザリト)訪問をご一緒させて頂きました。

あべちゃんもブログでの報告を予定されておりますので、タイミングを合わせながらアップできるればと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

撮影秘話

尾形鉄郎さんの撮影をすることになったのは当日の朝。前日よりお会いする予定になっていたのですが、私の都合が決まらず、晩ごはんでもご一緒にという程度の予定をしていたのですが、早朝に、フェイスブックのメッセージで、”では、夕暮れランでも”というお誘いがあり、車を運転し始めたところでしたので、一旦自宅に戻り、着替えを用意し、仕事に向かいました。

今回撮影させて頂くのは2度目で、その走りっぷり(綺麗なランニングフォーム)をどのように撮影するのかが、いつも課題となりますが、日頃のトレーニング不足で、尾形さんのスピードに付いて行けるハズもなく、、、、

とりあえず、イージーなコースで保険映像を撮っておき、一旦、スイーツ休憩。私の体力の残っているのを確認し、イザ、メインコースへ、、、(結果としてこの映像はその週末に参戦、完走された100マイルレースのお祝いメッセージ用として編集させて頂きました。)

 

いつも撮影は基本的には撮り直しはなく、一発勝負。今回のような”走れる”コースでは先行されては追いつくこともできませんので、お待ち頂くことも多く、固定位置からの撮影も多用、いつものことですが画面確認用のモニターはなく(携帯電話で確認も可能でしたが、この晴天下では画面が見えません、、、)撮影の内容は走り終わった後となります。

翌日、編集後、チェックをお願いすると、意外にも、もっと暗い雰囲気で行きましょうとBGM変更のご依頼があり、前回のハリウッド+グリフィス天文台とはイメージをガラリと変えてみました。

今回も色々な発見もあり、また、ああすれば良かったと撮り損じを悔やむのですが、お友達からもご好評のようでなによりです。
にほんブログ村 写真ブログ GoProへ
にほんブログ村

課題と反省の100マイルライド

9月から開始予定のセンチュリーライドツアーの下見を行ってきました。

LA(オレンジカウンティ)からサンディエゴまでの100マイルを自転車で楽しみましょうというツアーを企画中です。その為にThe Bicycle Ride Directors’ Association of America (BRDAA)の会員になって会合に出たり、保険の話を聞いたりと自らの体力以外の所でも準備を進めてきているのですが、下見の結果、課題がさらに見えてきました。

昨日はおやじアスリートのエースHiroshiさんに全ての面で助けて頂いた結果、怪我、事故なく完了することができましたが、予期せぬプチアクシデントはありましたし、帰路のAmtrakのチケットも自転車スペースが予想以上に人気ということがわかりました。

懸念事項は下記の通り、

安全ルートの確保←コレは大変重要です。一部見直します。

GoProの電池切れ ← コレはいつものことですが、、、

自転車を遅れなく漕ぐ脚力 ←コレ本当に大事です。

先導の場合、後続自転車のフォロー←今回実感しました。

大きな画面で位置確認できる自転車用GPSがあれば便利

安全確保という根本の問題につきましては、常に考えていきます、動画では十分紹介しきれていない素晴らしい絶景や海沿いの開放感を皆さんにも体験してもらいたいというのが、私の本音です。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村