Happy New Year!

明けましておめでとうございます。昨年は本当に皆さんにお世話になり、改めまして、お礼申し上げます。

Facebookでは先行する日本の皆さんがカウントダウンやら、初日の出など綺麗な写真を投稿され、当方も負けじと思うものの、なんちゃってお雑煮を食べ、出遅れました。このままでは稜線に登る初日の出の画像(動画)は無理と諦め、、、、

DSC_1675こんな感じでサングラスに日の出を映して画角を調整したりして撮影していましたら、ジップロックに入れていたお金を落としてしまいました。急いでその辺りを探したのですが、人通りの多い、HB桟橋ですし、たぶん、桟橋から下にヒラヒラと、、、。

いつもは1ドル札か5ドル札なんですが、今日に限って20ドル札しかなく、、、まあ、クレジットカードや財布ごと落とした訳でもなく、ここは、初詣のお賽銭と思って、拾った方に幸せを授けたと思うことにしました。

今年はこんな感じで、ポジティブシンキングで行きます。

 

今年も皆様が、健康で、お仕事、マラソン、ロードバイク、トライアスロン、トレイル、ウルトラ、MTBなどなどにご活躍されることをお祈り申し上げます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

Advertisements

今年もお世話になりました。

ご無沙汰しています。あれよあれよと言っているとクリスマスも終わって、年末モード満開です。今年は本当に皆さんに大変お世話になった年で、なんとお礼を申し上げて良いのか、、、。

日本から始まって、2月にLAに戻り、LAマラソンやら、IM70.3とシーズンがオープンしたのですが、結局、参戦したレースは”O”、その代わりに撮影は沢山いろんな所にて撮りまくりました。

今年の総集編をお楽しみください。


 

 

 

THE COLOR RUN 参戦報告

THE COLOR RUN に参戦、、5Kのファンランです。
これが2回目です、前回はお友達の応援+撮影で、今回は走って、撮影、本気モードです (笑)

前回は想像を絶する人気で、申し込みも早期に売り切れ、駐車場に入るまでに大渋滞をした経験もあり、今回は自宅に近いこともあり、会場まで走っていきました。

2011年に始まったこの大会は、今では、海外進出も行い、日本を含め、全世界にて開催、2014〜2015年には50カ国300大会を予定。その成長率は3倍にも達しているとのこと。

サブ3,ウルトラ系、トレイル系等のハードコアランナーと呼ばれる層の競技人口が増え、アイアンマンの申し込みは、数分〜数時間で即完売するご時世ですが、一方、今まで走ったこともない、または家族から誘われたお父さんも楽しめる、お気軽ランニングイベントがここまでビジネスとしての成功を収めているのは、やはり、参加者を楽しませる魅力と、マーケティングにあると思います。ド派手な雰囲気+”楽しそう”と感じる要素を若い女の子中心にSNS中心でマーケティング展開することで、ランナー以外の層にランニングの楽しみをアピールする戦略でしょう。私の予想では2度以上参加している人は少ないと思いますが、彼女達が、次に出たい大会として10K、ハーフ、フルマラソンという次世代のランナーを養成しているのかもしれません。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

サイクルモード〜沖縄

サイクルモード無事終了しました。期間中はJOBBBインターネットラジオの哲平さんの突撃取材をはじめ、大学の先輩、トラ友、ラン友の皆様にブースにお立ちより頂き、皆様のお力添え、ご協力、ご助言、心より深くお礼申し上げます。

本来は、翌日、LAに戻る予定でしたが、ツールド沖縄参戦組がまだ滞在中ということもあり、せっかくの機会ということで、、、、沖縄

地元民と化したジョージさんに、自転車業界のVIPの皆様をご紹介頂いた上に、リカバリーライドまでお付き合いさせて頂きました。

曇りから、雨、その後晴天と島の天気は豹変しますが、ダイナミックな風景と共に自然を感じることができる楽しい時間を過ごさせて頂きました。

温暖な天候、美味しい料理、温かい人達、本土からのアクセスも以前よりも格段にお手軽価格。一度いったら虜になってしまう、その沖縄の魅力(魔力)が少しわかったような、、、、

ジョージさん、ありがとうございましたっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

サイクルモード初日!

前日はトラ友のHideさんにお声を掛けて頂き、スイムトレに急遽参加。1時間キッチリとドリルやタイムラップで絞られたあと、居酒屋さんにて消費エネルギー以上のご馳走を頂き、満腹です。
Hideさん、SWIM+居酒屋コンボ接待ありがとうございました、また次回ロサンゼルスにお越しの際には倍返しさせて頂きますっ!

翌日、金曜日、CYCLEMODEは初日はですが、会場は大盛り上がりです。予想していたよりも若い人たちで会場はムンムンです。

いつも楽しく拝聴させて頂いているインターネットラジオJOBBBJOBBBのパーソナリティの馬場哲平さんの突撃取材を受け、早速編集、Youtubeにアップして頂きました。

本日最終日です、新城プロのトークショーも開催されます。
どうぞ、皆さんお誘い合わせの上、ご来場願います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

神頼み 

今回の出張の成功を祈念して、神頼みです。

無事ホテルにチェックイン、時差ボケで早く目が覚めたということもあり、

亀戸天神は私の様なカメランナーでもご利益あるのでは、、、

DCIM102GOPRO

DCIM102GOPRO

前日降った雨が境内の石畳をしっとりと、、、

その後、スポーツのご利益があるという香取神社へ、、、

地元のオススメのお店(船橋)はまだ開いていませんでしたので、もう一度、改めて行ってきました。

南カリフォルニアの自転車情報満載 Southern California Bicyclist

ラスベガスのInterBikeショーに引き続き、今回のサイクルモードでもSouthern California Bicyclist Magazine様には大変お世話になりました。

DSC_1376米国自転車レースディレクター協会を紹介していただいたり、InterBikeでは、ラスベガスの宿に一緒に宿泊させて頂いたり、Century Rideの下見に参加してもらったり、OC Gran Fondoのチームに加えて頂いたり、今回も最新号をサイクルモードでのブース配布用としてご協力頂きました。

南カリフォルニアのイベント・レース情報を丁寧に取材、撮影。オンライン版も同時に発信することで、配布エリア以外のサイクリストにとっても大変重要な情報源となっています。

日本の皆さんにとっても、写真や記事を読むだけで、ワクワクしてくること間違いなしです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村

あのラスベガスでえげつない砂漠ライドをご一緒したのも彼らです、、、、

トライアスリート的サイクルモードの楽しみ方

6日から8日まで幕張メッセにて開催されますサイクルモード、自転車のイベントとしては日本最大級、各社新商品の展示や試乗を楽しめますが、トライアスリートの皆さんにとりましても、凄い企画が満載です。

★ 宮塚英也氏によるアスリートワークショップ 11月8日(日)11:40~12:30miyaduka

“距離200km走破”という壁を超えるために必要なポイントをレクチャー。
10週間で距離200kmを走れるようになることを例に挙げ、実際のトレーニングメニーを作成してもらいます。

★ サーベロ創業者フィルホワイト氏が語る ”空力と軽量性の真実” 11月8日(日)13:30~14:00

トライアスロンから始まり、ロードレースにおいても高い人気を誇るカナディアンバイクブランド“サーヴェロ”。ブランドの創業者であり、自身も現役の技術者というCEOフィル・ホワイトのトークショーが決定!エアロダイナミクス技術やツール・ド・フランス2015で旋風を巻き起こしたMTNキュベカなど、ロードレーサーからトライアスリートまで必聴の30分!
SBClogo
加えまして、この私がロサンゼルス、カリフォルニアの自転車、トライアスロン事情をロサンゼルス観光局、カリフォルニア観光局合同ブースにてこっそり(?)とお伝えします。

ブログ見た!と言って頂けば Southern California BICYCLIST magazine 特製ステッカー進呈致します。(数量限定につきお早めに、、)
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

WTC によるFull Vineman 買収を考える

過去2回のFull Vineman参戦経験、WTCが開催するアイアンマンブランドのレースはフル1回ハーフ2回の参戦経験しかございませんが、今回のFull Vinemanのアイアンマンブランド化について考察します。

Full Vinemanは1990年から昨年で25年の歴史を誇る、ロングディスタンストライアスロンの老舗ブランド。アイアンマンブランドのハーフ(70.3)は即完売するものの、フルディスタンスは、参加費に対して驚く程のキャンペーンディスカウントをオファーしても、ここ数年、売切れることはなく、前日でも申し込み可能という状態で、また、申込み後も事情があって参加不可となった場合、キャンセルして参加費を払戻してもらえるという、なんともフレンドリーな対応。コース設定も、スイムは川での開催、バイクとランはワイナリーのぶどう畑を駆け巡るという、大変魅力的でかつ安全、申し分ないレースです。

しかし、同大会を運営する会社のプレスリリースによると、Full Vinemanの参加者が激減、どうやらその数を埋めるべく、女性向けのBarb’s Raceや、AquaBikeを併催していたようで、売却後はこれらのイベントは開催されないという。

経営判断ですので、同社の決定(Full Vinemanの売却)について、外野の私がどうのこうの言う立場でないのは、十分承知の上ではございますが、カリフォルニア唯一の独立系フルディスタンストライアスロンレースが無くなるのは、小市民的トライアスリート同好者としては少し寂しく思います。imvine

一方、Ironmanブランドが牽引力となって地域経済への貢献、トライアスロン競技者の裾野を広げるに大きな役割を果たすことに期待します。

来週開催のサイクルモードで日本の皆さんにカリフォルニアの素晴しい環境をご紹介するにあたり、今回のニュースは吉報と捉え、参戦すべきレースの一つとして、ご紹介しようと思う次第です。

ちなみに、即完売が予想される70.3 の申し込みは11月9日、今回からIronmanブランドとなったFull Vinemanは11月10日よりオンラインで受付開始です。

2013年ですが、私の好きな美人アスリートレンジーちゃんの動画より、

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

参考まで、同社のリリースレター添付しておきます。

Dear Athletes,

As many of you may have already hear the news this morning that IRONMAN 70.3 Vineman, the Vineman Triathlon and the events which have been produced along with it (Barb’s Race & the Vineman AquaBike) have been purchased by World Triathlon Corporation (WTC).

When these events were founded in 1990 our goal was to produce them at the highest possible level and provide each entrant with a fantastic and memorable racing experience. We are confident that we have achieved these goals over the past twenty-six years. More than 50,000 athletes from around the world have come to California’s wine country to compete in the Vineman events and enjoy the experience of racing on one of the most beautiful courses in the sport of triathlon. Perhaps the highest compliment we have received has been that we “have the greatest volunteers in the sport.” We are honored to have been able to put on these events for you at a high level for such a long period of time.

In recent years the landscape has changed in the world of long-distance triathlon as the number of IRONMAN events in the United States has increased. In the past three years the participant numbers for the “Full” Vineman have fallen by more than fifty percent. In an effort to continue to provide athletes with what they really want, IRONMAN branded events, we have made the decision to join forces with IRONMAN. We look forward to working with IRONMAN to keep IRONMAN 70.3 Vineman as one of the most popular triathlon events in the world and build IRONMAN Vineman into an event with similar status.

WTC has contracted with Vineman, Inc. to direct the events through 2018. As an athlete, you can expect the same great races you have come to expect when you compete in a Vineman event, now with the amenities that come along with being part of the IRONMAN family. Registration for the 2016 IRONMAN 70.3 Vineman will open on Monday, November 9 at 9:00a.m. PST and registration for IRONMAN Vineman will open Tuesday, November 10 at 9:00a.m. PST.

In anticipation of the field size and popularity of IRONMAN Vineman, the reality of the situation necessitates that Barb’s Race and the AquaBike (which have been held in conjunction with the Full Vineman) will be discontinued. We know that these events are loved and are sad to see them go away. We are proud of their legacy. Barb’s Race has raised nearly a million dollars for local cancer related organizations since its inception in 2001. The Vineman AquaBike has provided our ever-aging population of multi-sport athletes with a venue to compete in high quality long course events without having to run. Both events will be missed!

Vineman, Inc. will continue to independently operate the Olympic and Sprint distance events which have been known as the Vineman Monte Rio Triathlon. This event has been re-branded as the Monte Rio Triathlon and will be held on May 22, 2016. Registration for the 2016 Monte Rio Man Triathlon will open at 9:00 AM on November 1, 2015.

We would like to thank all of you for your amazing and continued support of the Vineman events over the years. We look forward to producing great events for you for many years to come.

Sincerely,
Russ & the Vineman Staff

本田直之 が選んだビジネスの達人たちと語る アメリカでの戦い方 日系企業の将来 In LA

Weekly LaLaLa主催の“本田直之 が選んだビジネスの達人たちと語る アメリカでの戦い方 日系企業の将来 In LA ”というセミナーに行ってきました。

ご存知の通り本田直之氏は著書にレバレッジシリーズ、ノマドライフ、最近では、脱東京 仕事と遊びの垣根をなくす、あたらしい移住など、新しい仕事の仕方、ライフスタイルを提唱されるキレるビジネスマンであり、また、日本を代表するビジネスエグゼクティブトライアスリート軍団「Team ALAPA」(アラパ)を主宰、同氏の影響を受け、次の日本を担う若い世代の経営者アイアンマンが量産されてきています。今回のパネリストのゴーゴーカレーグループの代表宮森宏和氏、また、Weekly LaLaLaの森社長も、、、、、。

セミナーはパネリストの皆さんのご経歴や現在のお仕事を通じて、アメリカでどのようにご活躍されているかという大変中身の”濃い”お話を聞かせて頂き、その後、場所をMiyako Hybrid Hotel 内のISE Shima へと移動、交流会へと、、。

セミナー会場はTOYOTA USA Automobile Museumでしたので、会場(博物館)に並べてある実車を眺めているだけでも、日本人がアメリカで頑張ってきた歴史を肌で感じることができました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村