Specialized Stumpjumper 開発秘話

自宅近くのSpecialized旗艦店にて開催された “Stumpjumper Development Tech Talk” というイベントに参加してきました。

イベントの説明文にも書かれていたのですが、自転車オタク向けにStumpjumperの新モデルを技術面から深掘りする内容というだけあって、来場者もSpecialized取扱ディーラーか、メカニックかと思われ、その中でド素人丸出しは私一人だけ。

開発担当者とプロダクトマネジャーによる開発思想とコンセプトの説明後、質疑応答。内容が濃すぎて半分以上理解できませんでしたが、開発期間2年を経てこの時期に発表。お二人の商品に対する思いが伝わるイベントでした。

DSC_3772

Specialized S-Works Stumpjumper 27.5 – 2019   標準小売価格 $9500

specialized-s-works-mens-stumpjumper-27.5-inch-335704-1

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

Advertisements

盲目のヨットマン岩本さんとのセーリング

岩本さんに実際にお会いするのはこれが3回目。

今回は来年太平洋横断に再チャレンジされるDream Weaver号に乗船させて頂く機会に恵まれました。

前回はクジラとの衝突、海上自衛隊による救護となり、その後、色々な意見があったかと聞きます。特にメディアのお仕事をされている辛坊さん、エオラス号など話題に事欠かなかったこともあり、中には厳しい意見もあったようですが、岩本さんの素晴らしいところは、挑戦し続けるという強い意思と、皆さんに好かれるお人柄だと思います。

今回の挑戦は、その経験、前回の事故(クジラとの衝突)をふまえ、更に安全性の向上について対策を練られています。

DSC_3338

また、今回はご自身によるクラウドファンディングで資金を調達、またダグさんという素晴らしいパートナーにも恵まれ、必ず無事で福島まで到着されること確信しています。

 

過去の岩本さんネタブログはこちらから

Arigato Gathering

ずっと会いたかった人に会ってきました。

サンディエゴ在住の岩本さんがIMアリゾナに挑戦されます。

 

そんな岩本さんの応援はまだまだ続きます、、、

 

MTBレース観戦記

ロサンゼルス郊外で2週連続で開催されたMTBレースを観戦、応援に行ってきました。上位入賞することでUCI ポイントが稼げるということで欧州、日本からもプロが参戦、ワールドカップレベルの激しい戦場。バンク、機材破損、落車、Cut offもあり、DNF多発。

US Cup-Goldstate XC  Fontana City

US Cup-Goldstate XC  Bonelli Park  San Dimas

ビデオは共にショートトラックというレースです。周回コースが短く、高速戦。オリンピック種目であるクロスカントリーは更に長い周回コースで撮影可能範囲も限られていますので、その一部でもその臨場感、高揚感をお伝えできればと、、

また、その迫力が伝わる渾身のショット。

DSC_3205

日本、アジアチャンピオンの山本幸平選手のブログはこちら 山本幸平ブログ

TEAM BRIDGESTONEのレースレポはこちら TEAM BRIDGESTONE

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

イケメン トレイルランナー

*100マイル職人 鉄郎さんの訪米タイミングに合わせ ジローさんの新居にお邪魔してきました。軽くランチでもと思って行ったところ、なんと奥様のお誕生日という事でお誕生日夕食会までご一緒させていただきました。

前日に100Kmレースに参戦。見事優勝した鉄郎さんは、ランチの後、”10分だけ昼寝させてください”といって得意技の即寝落ち。その後、ムックリ起き上がり、夕食前に少し走りに行きますということで、急遽ジローさんも加わり、朝飯前ならぬBefore Dinner Jogging へと、、、

このお二人の足元にも及ばない脚力の私ですが、撮影だけでもお供させていただきますということで、お二人と一緒にゆっくりジョギングさせていただきました。

お二人は過去にも動画の撮影をさせて頂いていますので、特に事前の説明も打ち合わせもなく、自然に走っている姿を撮らせて頂きましたが、今まで比べると私の貧脚、カメラアングルのマンネリ化のため映像から伝わるキレもなく、なんとか、お茶を濁して、ご了解を頂きました。

私としては過去の動画の方が私の真剣勝負感も伝わり、見応えあるものだと思いますので、是非見比べてください。

しかし、やっぱり若くてイケメンのお二人は絵になりますなぁ、、、

 

鉄郎さんの過去の動画

*100マイル職人 詳しくはこちらNo Limits (#0-21)をご参考に、、、

 

ジローさんの過去の動画

Arigato Gathering

先週の日曜日に続き、FacebookにてArigato Gatheringの告知がありましたので、またまた、岩本さんにお会いしてきました。

A free event with group meditation and A Ri Ga To chanting
to reduce your stress

The Arigato Gathering will start with Iwamoto’s talk, followed by Arigato 
Meditation (about 20 minutes), then sharing time (each person can share what
they felt, thought, etc).

If you would like to participate, please contact me by fb message…..

これだけでは何がどうなのか、、また今回は英語での開催ということで、私は少し緊張しましたが、岩本さんは、ゆっくりと参加者の気持ちを和らげながら幸せについて語られます。

¨足るを知る¨を英語で説明され、お金と幸せは正比例する関係でないこと、ご自身は目が見えないことに不満を持たず、耳が聞こえることに感謝すると、、、、、

その後、あ、り、が、とう、を参加者全員でチャンティング。

チャンティングの説明も必要かと思いますが、宗教的スピリチュアル行為でなく、自らの気持ちを落ち着かせる、リセットする、浄化する、シャワーを浴びた感じなど、参加者それぞれが何を感じたかの感想を共有し、ミーティングは閉会。

Arigato

その後、近くの焼き鳥屋でお食事もご一緒させて頂きました。

私のブログ投稿の経緯でもおわかりの通り、当初は岩本さんを応援することでしたが、今は私が岩本さんからポジティブエネルギーを充電してもらっています。

Back Bay Loop 10 mile

新しいランニングシューズを買いましたので、試走しました。

アシックス信者であるものの、以前に浮気したHoka One One。 Challenger ATR 3です。モデル落ちですので、値下げされていましたが、専門店で購入しましたので、オンラインショップほどは安くなかったですが、今回の購入目的はモチベーションを上げるための施策ですので、、、

The Ginger Runnerの商品レビューと本日のランニングコースのマップつけておきます。

彼のレビューの内容については私は良くわかりませんが、ご覧の通り、レースや実走行で距離を積んだ後に行うので、雑誌インプレのように少しばかり履いてみましたの感想とは違い、説得力がありますし、その実走後のシューズをそのまま紹介用として使うので、汚れたままで、それが更にリアリティが増します。

Relive ‘Back bay loop’

 

極楽ライド

日本に帰国されるお友達の送別会を兼ねたグループライドに参加させていただきました。今回のイベントは、おやじアスリート会エースHiroshi さんの企画によるもので、ハイレベルなサイクリストが参加されるということで、今年一度も自転車に乗っていない私としましてはいきなりDNS宣言。

コースはアーバイン駅出発、ソラノビーチまでのMetric Century Ride ということでサポートカーでの参加を申し入れました。

フラミンゴ自転車部総監督ジョージさんと新入部員のリナちゃんも参加。日本人サイクリストがこれだけ集団走行するのは初めてで、少しはご一緒させて頂ければと思い、撮影目的で短距離のみ、、、しかし、GoProのヘルメットのアタッチメントを忘れるという大失態。

手ブレで、キレの悪い映像となっていますが、少しでも極楽ライドの雰囲気だけでも伝わればと、、、、。

ずっと会いたかった人に会ってきました。

昨年からブログネタもなく、越年。2月も半ばを過ぎておりますが、昨日はそんな久々ブログにふさわしいイベント満載の一日でした。

まず、タイトルの通り長年お会いできればと熱望していた方とお会いしてきました。

28056175_1867283950012828_4591188915306259329_n

サンディエゴ在住の岩本さんです。

アイアンマン完走に始まって奇跡の生還の話など、あれこれお話を聞かせて頂き、気がつけば3時間以上の時間が過ぎていました。

岩本さんの魅力はその行動力と明るいお人柄です。また来年はヨットマンとしてサンディエゴから福島までの挑戦をされるという。

 

この数年私はレースに出ないことを言い訳に目標のないトレーニングもどきの時間を過ごしています。これはトレーニングに限ったことでなく、人生でも目標をもち、その目標に向かって挑戦すること、目標達成までの過程を実践する(楽しむ)ことができていませんでした。

次から次へと挑戦し続ける岩本さんに大きな刺激を受けたました、、、では終わられません。

 

 

 

 

 

 

週末走行距離213Km。

ホイールのスポークが折れた際、他のパーツもそろそろ新品に代えなければならないという事でカセットとチェーン、タイヤを交換したことはご報告の通りでしたが、その際にHiroshiさんから『乗らないと自転車泣きますよ〜』とチクリと一言。

そんなこともあって先週末は坂を中心に70Km足らず、今週末は土日の2日で213Km程。暑くもなく、寒くもなく、本当に最高の条件で、心地よい疲労と共にそれなりの充実感がありましたが、Stravaでデーターをアップした際にHiroshiさんの走行距離を見てびっくり。土曜日が125Km、日曜日が145kmと2日で270km、獲得標高もえげつないです。

膝の故障も治ったようですし、ツールド沖縄頑張ってください。

土曜日のライド

日曜日のライド